CD 輸入盤

【中古:盤質B】 ピアノ協奏曲第1番 ピリス、クリヴィヌ&ヨーロッパ室内管弦楽団

ショパン (1810-1849)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
B
特記事項
:
スリップケース付
コメント
:
スリップケース傷み小
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
4575852
レーベル
Dg
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 数あるショパンの協奏曲CDの中でも上位...

投稿日:2013/12/20 (金)

 数あるショパンの協奏曲CDの中でも上位に入ること間違いないと思っている。実に自然な息遣いのピアノだ。想いをぶつけすぎるようにたたきつけるようなところはなく、情に溺れすぎることもない。でもふとした間の取りかたやアクセント、弱音の扱いにため息が出るような美しさが潜む。日本人的に言うと「こぶしが効いた」歌いまわしがうまいと感じてしまう。第2楽章の夢見るようなきらめきも他ではなかなか得難い。第3楽章のオケとの対話もはずんで聴き応えたっぷり。   一緒に収められた独奏曲もおまけといったら失礼な位に美しい。夢の中に泳ぐような美しさ、儚さが込められたショパンだ。

うーつん さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
ショパンの1番はあまりに手垢にまみれてし...

投稿日:2012/08/19 (日)

ショパンの1番はあまりに手垢にまみれてしまったのではないでしょうか。どうして鍵盤を”叩きつける”必要があるのでしょう。情熱を込めていますとアピールしなくたって曲自体が雄弁に語り出すことをこの演奏は証明してくれています。目から鱗が落ちるかのごとき瞬間の連続です。とにかくもう”素敵な時間”に浸りきってしまえます。鍵盤の上に音を一つずつ”置いていく”かのような優しさ・丁寧さでもって、この曲の持つはかなさ、気丈さ、清らかさ、孤独、そして幸福感が織りなされていきます。Jordanとの旧盤も同じ方向性ではありましたが、どうしても余裕が無く固くなる部分が多々感じられました。円熟というと言葉がふさわしいかどうかわかりませんが、きっと美しく歳を重ねてこられたのでしょう。クリヴィヌの指揮とオケも全く同じ色でピリスの世界にチャーミングに寄り添っています。決して猛り立たたず、だからこそ聞く者の心に強い芯をともらせてくれるような演奏です。

みたけ さん | 不明 | 不明

4
★
★
★
★
★
ピリスの純粋な人間性が伝わる、愛に、優し...

投稿日:2010/08/07 (土)

ピリスの純粋な人間性が伝わる、愛に、優しさに満ち溢れた演奏である。特に協奏曲の第二楽章は、一音一音に心を込め、ため息がでるような美しさです。他収録曲も最高です。疲れた心を母親のような優しさで温かく包み込み癒してくれる演奏です。

ななみみ さん | 栃木県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品