ショスタコーヴィチ(1906-1975)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

2台、4手ピアノのため作品全集第2集〜交響曲第15番、ピアノ協奏曲第2番 キム・ミンギョン、ムン・ヒョンジン

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCC0292
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ショスタコーヴィチ:2台&4手ピアノのため作品全集 第2集
交響曲第15番、ピアノ協奏曲第2番


ショスタコーヴィチの管弦楽作品の多くは、最初ピアノ連弾用、もしくは独奏用の形で書かれましたが、これらは、彼の友人たちや党役員たちの間で披露されたのみで、公に出回ることありませんでした。とは言え、交響曲第4番のように、 2台ピアノ版が限定で出版されたこともあり、これらの作品のスコを求める人は数多く存在していました。
 TOCCATAのこのシリーズは、そのようなショスタコヴィチの「試作品」であるピアノ版全曲録音を目論んだもので、交響曲第9番を中心とした第1集も好評でした。第2集は、 彼の息子マキシムために作曲したピアノ協奏第2番(これは明らかに父と息子の練習用して作られた)と、最後の交響曲である第15番が収録されています。技術的に平易とされるピア協奏曲第2番、室内楽的なオーケストレーションが特徴の交響曲第15番、どちらも曲の構成が見えてくるような興味深いヴァージョンです。(輸入元情報)

【収録情報】
ショスタコーヴィチ:
1. ピアノ協奏曲第2番ヘ長調 Op.102(2台ピアノ版)
2. 交響曲第15番イ長調 Op.141(ピアノ連弾版)

 キム・ミンギョン(ピアノ)
 ムン・ヒョンジン(ピアノ)

 録音時期:2015年5月26-28日(2)、2016年1月11-12日(1)
 録音場所:北テキサス大学、Murchison Performing Arts Center
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. I. Allegro
  • 02. II. Andante
  • 03. III. Allegro
  • 04. I. Allegretto
  • 05. II. Adagio - Largo - Adagio - Largo
  • 06. III. Allegretto
  • 07. IV. Adagio - Allegretto - Adagio - Allegretto

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

「わたしの交響曲は墓碑である」という“証言”の中の言葉によって象徴されるショスタコーヴィチの音楽と生涯への価値観の変質は、今もって盛んな議論と研究、演奏解釈によって再認識過程の最中にあるとも言えますが、作品によってはすでに演奏年数も75年に及び、伝統と新たな解釈の対照がごく自然におこなわれてきているとも言えそうです。 圧政と戦争の象徴でもあったソビエト共産主義社会の中に生き、そして逝ったショスタコ

プロフィール詳細へ

ショスタコーヴィチ(1906-1975)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品