ショスタコーヴィチ(1906-1975)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲全集 アレクサンドル・スラドコフスキー&タタールスタン国立交響楽団(13CD)

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MEL1002470
組み枚数
:
13
レーベル
:
:
Russia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ショスタコーヴィチ:交響曲全集(13CD)
アレクサンドル・スラドコフスキー&タタールスタン国立交響楽団


注目の指揮者アレクサンドル・スラドコフスキー。現在、タタールスタン国立交響楽団の首席指揮者および芸術監督を務めるスラドコフスキーは「ロシア人民芸術家」の称号を持ち、ロシア国内を中心に世界中のオーケストラに客演、好評を得ています。
 Melodiyaレーベルからは、ショスタコーヴィチの協奏曲集とマーラーの交響曲集をリリース。どちらも魅力溢れる演奏が高く評価されていますが、今回はいきなりショスタコーヴィチの交響曲全集が登場。2人の若手独唱者と力強い合唱を従えて、スラドコフスキーの本領発揮とも言える、集中力に満ちた演奏が全曲に渡って繰り広げられています。(輸入元情報)


【収録情報】
ショスタコーヴィチ:交響曲全集


Disc1
1. 交響曲第1番ヘ短調 Op.10
2. 交響曲第2番ロ長調 Op.14『10月革命に捧ぐ』

Disc2
1. 交響曲第3番変ホ長調 Op.20『メーデー』

Disc3
1. 交響曲第4番ハ短調 Op.43

Disc4
1. 交響曲第5番ニ短調 Op.47『革命』
2. 交響曲第6番ロ短調 Op.54

Disc5-6
1. 交響曲第7番ハ長調 Op.60『レニングラード』

Disc7
1. 交響曲第8番ハ短調 Op.65

Disc8
1. 交響曲第9番変ホ長調 Op.70
2. 交響曲第12番ニ短調 Op.112『1917年』

Disc9
1. 交響曲第10番ホ短調 Op.93

Disc10
1. 交響曲第11番ト短調 Op.103『1905年』

Disc11
1. 交響曲第13番変ロ短調 Op.113『バビ・ヤール』

Disc12
1. 交響曲第14番ト短調 Op.135『死者の歌』

Disc13
1. 交響曲第15番イ長調 Op.141

 ナタリア・ムラディモーヴァ(ソプラノ:Disc12)
 ピョートル・ミグノフ(バス:Disc11,12)
 全ロシア国営テレビ・ラジオ放送グランド・コアー・マスターズ・オブ・コーラル・シンギング(Disc1,2,11)
 レフ・コントロヴィチ(合唱団芸術監督:Disc1,2,11)

 タタールスタン国立交響楽団
 アレクサンドル・スラドコフスキー(指揮)

 録音時期:2016年
 録音場所:Saydashev State Great Concert Hall in Kazan
 録音方式:ステレオ(デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

「わたしの交響曲は墓碑である」という“証言”の中の言葉によって象徴されるショスタコーヴィチの音楽と生涯への価値観の変質は、今もって盛んな議論と研究、演奏解釈によって再認識過程の最中にあるとも言えますが、作品によってはすでに演奏年数も75年に及び、伝統と新たな解釈の対照がごく自然におこなわれてきているとも言えそうです。 圧政と戦争の象徴でもあったソビエト共産主義社会の中に生き、そして逝ったショスタコ

プロフィール詳細へ

ショスタコーヴィチ(1906-1975)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品