ショスタコーヴィチ(1906-1975)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

【中古:盤質A】 Sym, 5, : 北原幸男 / 東京都so +glinka, Liadov

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
帯付
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
ALT087
レーベル
International
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

あの東芝EMIの11番から10年(輸入盤はコッホ)!
ショスタコーヴィチの北原幸男、待望の新録音!

1992年にN響とのショスタコーヴィチ11番でレコードデビューした際大変話題となった北原ですが、96年までカラヤンで有名なアーヘン歌劇場の音楽総監督を務めており、近年日本に帰国し日本での指揮活動に集中することになりました。それにしてもショスタコーヴィチを得意とする北原だけに『革命』の終楽章など堂々たるもの。録音も往年のマーキュリー録音を思わすデッドなオンマイクぶりが迫力で、最後のバスドラなどレベルギリギリの大音量に震撼いたしました。(K.I.)


■ショスタコーヴィチ:交響曲第5番『革命』
■グリンカ:『ルスランとリュドミラ』序曲
■リャードフ:8つのロシア民謡より『哀歌』

北原幸男(指)東京都交響楽団

録音:2003年10月1日、東京文化会館におけるデジタル録音(ライヴ)

CDは国内プレスとなります。

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
指揮者の非常に手堅く、かつ曲に対する真面...

投稿日:2012/05/05 (土)

指揮者の非常に手堅く、かつ曲に対する真面目さや謙虚さが伝わってくる演奏。私は、もう少し踏み込んだ展開・デモーニッシュな部分も欲しいと感じたので面白くない部分もあったが、しかし、全体としていい演奏です。一聴の価値はあると思います。

hijidon さん | 宮城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
静かでじつに気品があるショスタコーヴィチ...

投稿日:2005/09/06 (火)

静かでじつに気品があるショスタコーヴィチ。だがまったく他人事のようなよそよそしさはない。しかも音楽のもつ力強さを余すところ無く表出しているのには感服です。もっともっとこの人には録音をしてほしい。

ぼん さん | 横浜市 | 不明

0
★
★
★
★
☆
とてもクリアな録音。演奏も標準を突破し立...

投稿日:2005/01/17 (月)

とてもクリアな録音。演奏も標準を突破し立派。オーケストラも問題なし。もう少し気の利いたカップリングだとよいのだけれど。次は10番や12番なども録音して欲しい。

七海耀 さん | さいたま市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

「わたしの交響曲は墓碑である」という“証言”の中の言葉によって象徴されるショスタコーヴィチの音楽と生涯への価値観の変質は、今もって盛んな議論と研究、演奏解釈によって再認識過程の最中にあるとも言えますが、作品によってはすでに演奏年数も75年に及び、伝統と新たな解釈の対照がごく自然におこなわれてきているとも言えそうです。 圧政と戦争の象徴でもあったソビエト共産主義社会の中に生き、そして逝ったショスタコ

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品