シューマン、ロベルト(1810-1856)

人物・団体ページへ

CD

Piano Concerto: Melnikov(P)Heras-casado / Freiburg Baroque O +piano Trio, 2, : I.faust Queyras

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKC5617
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き

内容詳細

メルニコフがフォルテピアノを弾いたシューマンのピアノ協奏曲とピアノ三重奏曲第2番。エラス=カサド&フライブルク・バロック・オケとの協奏曲では、濃厚なロマンティシズムは避けられ、速めのテンポで、軽く、淡く、繊細なロマンが描かれている。ファウスト、ケラスとのトリオは親密。(治)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
順風満帆で世界へ漕ぎ出たシューマンがいる...

投稿日:2017/01/07 (土)

順風満帆で世界へ漕ぎ出たシューマンがいる だが何というしなやかな語らいの音楽だろう メルニコフのピアノフォルテがまさに風だ 吹いてきて触れては過ぎてゆく その硬軟自在さに一片の恣意もない 触れたものの感触を愉しむのか自由で繊細で こんな優しく温かいピアノを久しく聞かない 耳慣れたはずの音楽があまりに新鮮なのだ 飽きるほど聴いたピアノ協奏曲イ短調が生まれ変わっている 協奏曲嫌いだったはずのわたしが繰り返し繰り返し聴いている こんなに美しい音楽がここにあったんだ 30分余りの曲があっという間に終わる印象に驚いている 寒中なれど春近し 衷心よりあらゆる方々に推薦する

風信子 さん | 茨城県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品