シューマン、ロベルト(1810-1856)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Frauenliebe Und Leben, Lieder: Popp(S)Parsons(P)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
21404972
組み枚数
:
1
レーベル
:
RCA
:
Europe
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ルチア・ポップに初めて接したのは80年のウ...

投稿日:2017/11/22 (水)

ルチア・ポップに初めて接したのは80年のウィーン・フィル来日公演のフィガロのTV放送でした。 それまで日曜午後のFMのオペラアワーで聴いていたソプラノ歌手たちと違う、なんとも言えないチャーミングな声に魅せられたものでした。 このCDを聴いていると、その記憶がまざまざとよみがえって思わず涙ぐんでしまい、終わって欲しくない、いつまでも歌って欲しい、そんな気持ちになってしまいます。 音質も上々で、ソプラノにありがちな高音でひずむこともなく、ピアノがこもることも出過ぎることもなく、まったりとした気分に浸れます。 (カタログNo:21404972の輸入盤)

TOCHIPAPA さん | 広島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ボケも写真表現において重要にしてきわめて...

投稿日:2012/06/15 (金)

ボケも写真表現において重要にしてきわめて難しいテクニックで、一つ間違えると単なるピンぼけ写真になってしまう。しかしこの写真は所謂手ぶれ、あるいは動体ぶれではなさそうだ。モノクロだが白部分のディテールからするとカラーのモノクロ焼きのような感じだが、周辺ボケの大きさはきちんと設計したレンズとは思えず、もしかすると古い単玉レンズ、あるいは単純にレンズが壊れていたのかもしれない。唇周辺だけに僅かに芯があって、気品と凛とした雰囲気が周りの甘さ故に際立っている。私は赤いRCAのロゴや文字を赤黄青の信号機のような配色にしたデザイナーの神経の方が安っぽくていやだ。まあ演奏については、殆ど何を語ることが出来ない、語れば言葉が安っぽくなりそうなので、ここでは、写真の出来映えを擁護することにした。少なくとも国内盤のベッタンみたいに平面的な、ピントだけ合っているような、本人に全く失礼な写真より、ずーーと良いと思いまーす。

蓮華人 さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ジャケット写真がピンボケ(手ぶれ?)でチ...

投稿日:2012/03/26 (月)

ジャケット写真がピンボケ(手ぶれ?)でチープな感じを与えてしまうのが残念な盤である。しかし、ディスクの中身は、歌唱、伴奏ともに各曲の楽想と歌詞をしっかりと把握して歌い込まれた名演である。録音も優秀で、ポップの美声を堪能できる。リンクがある国内盤のページへ行って、試聴トラックを聴いてみていただきたい。こちらのEUR盤には歌詞対訳がついていないが、近頃ではウェブ上でいくらでも読めるので問題ないだろう。(国内盤−−ジャケット写真がまるで別人−−も廉価だが、日本語対訳が付いているかは未確認。)ポップの芸風から想像できるとおり、「女の愛と生涯」は、主人公を「夫への愛を生涯貫いた良き家庭夫人」として描く、伝統的な解釈で歌われている。白井光子ほかのような新解釈ではもちろんない。しかし、シューマンの描いた女性像は、それへの賛否は別として、このポップの演奏で聴かれるようなものだったと素直に受け止めるのがよいと思う。

ニャンコ先生 さん | 栃木県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

  • 【LP】 シューリヒトとフランス国立管とのシューマン、ハイドン シューリヒトとフランス国立管とのシューマン、ハイドン(1955年)が最新のリマスタリングを施しアナログレコードで登場!さらにシュテルツェルの4つの合奏体のための合奏協奏曲(1959年)も収録! HMV&BOOKS online|2018年03月19日 (月) 10:50
  • ペライア・プレイス・シューマン(6CD) ペライアのソニー・クラシカルへの初録音は1972年の「ダヴィッド同盟舞曲集」と「幻想小曲集」であり、それ以来折りに触れてシューマンのアルバムを録音しています。 HMV&BOOKS online|2017年03月26日 (日) 00:40
  • グラミー賞受賞 レシュマン&内田光子による『女の愛と生涯』 2015年5月、ロンドン、ウィグモア・ホールで大成功を収めた公演のライヴ録音。シューマンの人気歌曲2曲に、ベルクの『7つの初期の歌曲』という魅力的なプログラムです。 HMV&BOOKS online|2017年02月13日 (月) 12:10
  • フィリップ・ビアンコーニのシューマン 2016年5月の来日公演でも、自然に流れる歌心と、芯とやわらかさを兼ね備えた美しい音色で聴き手を魅了しました。 HMV&BOOKS online|2016年09月22日 (木) 14:40
  • シューマン:ピアノと管弦楽のための作品全集 草稿から復元した未完作品や他人の作曲した協奏曲の編曲など世界初録音5曲を含む全10曲が収められています。 HMV&BOOKS online|2016年09月11日 (日) 12:10
  • ボッシュ/シューマン交響曲シリーズ SACDハイブリッド。ブルックナー、ブラームス、メンデルスゾーン、ドヴォルザークと着実に録音を重ねている指揮者マルクス・ボッシュが、この度シューマンに挑みました。 HMV&BOOKS online|2016年08月15日 (月) 00:00

声楽曲 に関連する商品情報

  • ボストリッジ、モルロー&シアトル響/フランス歌曲集 リュドヴィク・モルロー&シアトル交響楽団の最新録音は、名テノール、イアン・ボストリッジを独唱者に迎えたフランス歌曲集。ベルリオーズ:『夏の夜』、ラヴェル:『シェエラザード』、ドビュッシー(ジョン・アダムズ編曲):『ボードレールの5つの詩より』を収録。 HMV&BOOKS online|15時間前
  • 『マニフィカト〜ルネサンスから現代まで』(4CD) イタリア後期ルネサンス音楽の作曲家ルカ・マレンツィオから、ペルトなどの現代までの『マニフィカト』を収録、様々な時代の音楽様式を確認できるものとなっています。J.S.バッハの『マニフィカト』は、1723年に4曲の挿入曲が入った変ホ長調クリスマス版、その後現在よく演奏されるニ長調の改訂版の両全曲版も収録。 HMV&BOOKS online|2019年1月7日(月)
  • アンナ・ルチア・リヒター/シューベルト:歌曲集 SACDハイブリッド盤。ドイツの名手、麗しきソプラノ歌手アンナ・ルチア・リヒターが「PENTATONE」レーベルより本格的なソロ・デビューとなるシューベルトの歌曲集をリリースします。 HMV&BOOKS online|2018年12月17日(月)
  • ジョイス・ディドナート/『ソングプレイ』 世界的名メゾ・ソプラノ歌手として大人気のジョイス・ディドナート。今回のアルバムは、有名な「イタリア歌曲集」からの名歌曲を主におき、それを即興的なジャズ・アレンジを施したものです。 HMV&BOOKS online|2018年12月14日(金)
  • 【LP】ジョイス・ディドナート / ソングプレイ 世界的名メゾ・ソプラノ歌手として大人気のジョイス・ディドナートによる新作は、有名な「イタリア歌曲集」からの名歌曲などを即興的にジャズ・アレンジした独自のスタイル! HMV&BOOKS online|2018年12月14日(金)
  • キングズ・シンガーズ/『ラヴ・ソング』 2018年に結成50周年を迎えた男声ア・カペラ・グループのレジェンド、キングズ・シンガーズ。『ラヴ・ソング』は、これまで「Signum Classics」へ録音してきたキングズ・シンガーズのアルバムから、珠玉のラヴ・ソングを集めたスペシャル・コンピレーション・アルバム。 HMV&BOOKS online|2018年12月11日(火)

おすすめの商品