シューマン、ロベルト(1810-1856)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

幻想曲、幻想小曲集 アルゲリッチ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88697858282
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

SONY CLASSICAL ORIGINALS
アルゲリッチのシューマン作品集
幻想曲&幻想小曲集


イタリアの楽譜出版社リコルディが運営するレーベル「ディスキ・リコルディ」のためにアルゲリッチがセッション録音したアルバムの復活。
 最も好きな作曲家はシューマンと語るアルゲリッチですが、これまでのところ、幻想曲ハ長調 Op.17と、幻想小曲集 Op.12に関してはセッション録音はほかに無いようなので、この若き日の録音を収めたアルバムの存在は貴重です。
 ここでのアルゲリッチの演奏は、シューマン若き日の楽想の変化の激しさをみごとにあらわしたもので、激したり沈んだりする多彩な表情と音色の変化の目まぐるしさは、名手アルゲリッチとしてもこの時期だけのものかもしれません。
 1976年、アナログ後期におこなわれたセッションでのステレオ録音のため、そうしたアルゲリッチの切れ味鋭い音から繊細な音まできちんとしたクオリティで収録されているのもポイントです。(HMV)

【収録情報】
シューマン:
・幻想曲ハ長調 Op.17
・幻想小曲集 Op.12

 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)

 録音時期:1976年
 録音場所:ミラノ
 録音方式:ステレオ(セッション)

収録曲   

  • 01. Fantasia in Do Magg. Op. 17
  • 02. Fantasiestucke Op. 12
  • 03. Durchaus Phantastisch Und Leidenschaftlich Vorzutragen - Im Lebhaften Tempo - Im Legendenton - Erstes Tempo
  • 04. Massig. Durchaus Energisch - Etwas Langsamer - Viel Bewegter
  • 05. Langsam Getragen. Durchweg Leise Zu Halten - Etwas Bewegter
  • 06. Des Abends
  • 07. Aufschwung
  • 08. Warum ?
  • 09. Grillen
  • 10. In Der Nacht
  • 11. Fabel
  • 12. Traumes-Wirren
  • 13. Ende Vom Lied

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ベートーベン後期ソナタと並んで私が一番好...

投稿日:2020/04/06 (月)

ベートーベン後期ソナタと並んで私が一番好きな曲がこのシューマン幻想曲です。夢が大きく広がり、憧れと喜びと不安が次々と訪れてくるような素晴らしい名曲です。 ホロヴィッツの65年ライブと並んでこのアルゲリッチ盤が一番好きです。いい意味で「やりすぎ」なのがアルゲリッチの素晴らしいところで、この曲やショパンのソナタ2番・前奏曲などがその典型でした。 録音状態は多くの方が指摘されているように、この時期の録音としては、、、と少し感じてしまいます。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
シューマンの真骨頂はやはりピアノ曲だと思...

投稿日:2018/04/12 (木)

シューマンの真骨頂はやはりピアノ曲だと思っていましたが、トロイメライ、交響曲、ビアノ協奏曲の他は聴いていませんでした。先日、あるクラシック番組で幻想曲の誕生エピソードを放送されていて改めてシューマンのビアノ曲を聴こうと思い購入しました。ホロヴィッツ盤と迷いましたが、作品の持つクララへの情熱的な思い、恋が成就できない葛藤などを表現するにはやはり、情熱的なピアニストで女性のアルゲリッチしかないと思いました。幸い、廉価盤として発売されていてラッキーでした。

k.k さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
豊かな響きの録音と奔放な演奏でシューマン...

投稿日:2015/05/29 (金)

豊かな響きの録音と奔放な演奏でシューマンのファンタジーの世界へ没入できます。

ルシータ さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品