CD

子供の情景、他 マリヤ・グリンベルク

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCQ84243
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ロシア・ピアニズム名盤選
マリヤ・グリンベルク/シューマン作品集

ロシアが生んだ20世紀を代表する名女流ピアニスト、マリヤ・グリンベルク(1908-1978)。過酷な運命を乗り越えロシア初のベートーヴェン:ソナタ全集を録音したという偉業で知られています。グリンベルクの幅広いレパートリーの中でもベートーヴェンと並んで特に高い評価を得ていたのがこのシューマン。作品に内在する不安、興奮、情熱、歓喜といった要素を明快に表現した演奏で、初リリース以来高い評価を受けているディスクです。

子供の情景 作品15
色とりどりの小品 作品99より (第10曲、第1〜8曲、第13曲)
交響的練習曲 作品13
春の夜(リスト編曲)
献呈(リスト編曲)
(録音:1947〜1961年、モノラル)


内容詳細

ユダヤ系のため、西ドイツ側にほとんど知られていなかったグリンベルクが残した録音から、シューマンだけをまとめたもの。ドラマティックで陰影に富んだ演奏が初めて日本に紹介されたときは、驚きをもって迎えられた。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品