シューマン、ロベルト(1810-1856)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第1番、第4番、他 ガーディナー&オルケストル・レヴォルショネール・エ・ロマンティーク

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4745512
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
アルヒーブがバロック、古典曲ジャンルから...

投稿日:2009/05/22 (金)

アルヒーブがバロック、古典曲ジャンルから脱してもう久しいですが・・・。バッハで親しんだガーディナーのシューマン・・何といってもORRの鳴りが編成・使用楽器等の成果もあって見通しが効いたものとなりキビキビして好感を持ちます。その響きは最近の耳には他例が多くありますが、例えば第4番演奏に過去纏わり付いたイメージを持つ自分をどうブレンドするか次第でしょう。バロック出身指揮者は昔のようにバロックばかりやってられない時代とは承知していますがコマーシャリズムに乗り焦点を失わない様、演奏家one of themに成らない様に!

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品