CD 輸入盤

交響曲第1番、第2番、ピアノ協奏曲、チェロ協奏曲、他 アンセルメ&スイス・ロマンド管、リパッティ、ジャンドロン、他(2CD)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4800078
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

手兵スイス・ロマンド管を巧みにコントロールしながら
克明な演奏を展開するシューマン作品集


アンセルメが、手兵スイス・ロマンド管の各楽器のバランスを巧みにコントロールしながら克明な演奏を展開するシューマン作品集。チェロのジャンドロンや、ピアノのリパッティら、錚々たる名手を迎えた協奏曲も、饒舌な楽しい対話の数々であふれれています。また、ロマンド管のホルン奏者ルロワールを迎えた『アダージョとアレグロ』はアンセルメの編曲で、彼の類稀な色彩感を窺い知ることもできる貴重な演奏です。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
CD1
シューマン:
・交響曲第1番変ロ長調Op.38『春』(1951年3月モノラル録音)
・交響曲第2番ハ長調Op.61(1965年4月ステレオ録音)
CD2
・ピアノ協奏曲イ短調Op.54(1950年2月モノラル録音)
・チェロ協奏曲イ短調Op.129(1953年11月モノラル録音)
・アダージョとアレグロ変イ長調Op.70(アンセルメ編)(1957年10月ステレオ録音)
・『マンフレッド』Op.115,序曲(1965年4月ステレオ録音)
 ディヌ・リパッティ(ピアノ)
 モーリス・ジャンドロン(チェロ)
 エドモン・ルロワール(ホルン)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 エルネスト・アンセルメ(指揮)

 録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
 ピアノ協奏曲のみ、スイス・ロマンド放送によるライヴ録音

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Symphony No. 1 in B Flat Major ('Spring'), Op. 38: 1. Andante Un Poco Maestoso - Allegro Molto Vivace
  • 02. Symphony No. 1 in B Flat Major ('Spring'), Op. 38: 2. Larghetto
  • 03. Symphony No. 1 in B Flat Major ('Spring'), Op. 38: 3. Scherzo (Molto Vivace)
  • 04. Symphony No. 1 in B Flat Major ('Spring'), Op. 38: 4. Allegro Animato E Grazioso
  • 05. Symphony No. 2 in C Major, Op. 61: 1. Sostenuto Assai - Un Poco Pi Vivace - Allegro Ma Non Troppo - Con Fuoco
  • 06. Symphony No. 2 in C Major, Op. 61: 2. Scherzo (Allegro Vivace)
  • 07. Symphony No. 2 in C Major, Op. 61: 3. Adagio Espressivo
  • 08. Symphony No. 2 in C Major, Op. 61: 4. Allegro Molto Vivace

ディスク   2

  • 01. Piano Concerto in A minor, Op. 54: 1. Allegro Affettuoso
  • 02. Piano Concerto in A minor, Op. 54: 2. Intermezzo (Andantino Grazioso)
  • 03. Piano Concerto in A minor, Op. 54: 3. Allegro Vivace
  • 04. Cello Concerto in A minor, Op. 129: 1. Nicht Zu Schnell
  • 05. Cello Concerto in A minor, Op. 129: 2. Langsam
  • 06. Cello Concerto in A minor, Op. 129: 3. Sehr Lebhaft
  • 07. Adagio & Allegro for Horn (Or Violin or Cello) & Piano in a Flat Major, Op. 70
  • 08. Manfred, Overture & Incidental Music, Op. 115

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
シューマンの協奏曲はカラヤンとの盤ばかり...

投稿日:2018/12/27 (木)

シューマンの協奏曲はカラヤンとの盤ばかり再発売されますが、後年のアンセルメとのライブ盤が断然良い演奏と思います。そちらを是非、高音質盤で再発売していただきたいものです。

ゆう さん | 沖縄県 | 不明

0
★
★
★
★
★
 リパッティのシューマンは、カラヤンによ...

投稿日:2011/12/24 (土)

 リパッティのシューマンは、カラヤンによるセッション録音が広く知られている。ライブ盤の録音を先に聴いた私にとって、カラヤン版は冷たく整っており、違和感を覚えた。アンセルメによるライブ盤では非常に情感豊かだったからだ。ずっとそのライブ盤を探していたのだが、ふと目に止まったのがこのCDだ。鳴らしてみたら、確かに私が知っている録音だった。リパッティはカラヤンとの録音では思うように弾かせて貰えなかったと語っていたと、どこかで読んだ記憶がある。それがわかるような、精神の暗闇に沈み込んでいくようなシューマンの響きが感じられる。これこそがリパッティの真の姿だと私は思っている。  ジャンドロンの香り豊かなチェロももちろんよい。交響曲2曲もカップリングで、大変な価値のセットだ。

おっさん さん | 神奈川県 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品