CD 輸入盤

ペライア・プレイス・シューマン(6CD)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88985370402
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


マレイ・ペライア・プレイス・シューマン(6CD)

ペライアのソニー・クラシカルへの初録音は1972年の「ダヴィッド同盟舞曲集」と「幻想小曲集」であり、それ以来折りに触れてシューマンのアルバムを録音、1994年と97年にはアバド&ベルリン・フィルとピアノ協奏曲のほか、2つのオーケストラ伴奏による小協奏曲的作品を録音しています。オールドバラ音楽祭で関係を深めたピーター・ピアーズとの「リーダークライス」を始めとする歌曲集の1979年録音は、2012年にソニー・クラシカルへの全録音がボックス化された際に初めてCD化された珍しい音源です。

【Sony ClassicalMasters】
ベルリンのb-sharpスタジオにて、24ビット / 88.2KHzリマスタリングを行い、よりマスターテープに忠実で伸びやかなサウンドを実現。このセットにはブックレットは付いておりません。トラック表は、各ディスクの紙ジャケットに記載されています。

【収録情報】
シューマン:
Disc1
1) ピアノ協奏曲イ短調Op.54
2) 序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調Op.92
3) 序奏と協奏的アレグロ ニ短調Op.134

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド(指揮)
録音:1994&1997年

Disc2
1) ピアノ・ソナタ第1番嬰ヘ短調Op.11
2) クライスレリアーナOp.16』
録音:1996〜1997年

Disc3
1) ピアノ・ソナタ第2番ト短調Op.22
2) 幻想曲ハ長調Op.17
3) ウィーンの謝肉祭の道化Op.26
録音:1986年、1984年、1989年

Disc4
1) ダヴィット同盟舞曲集Op.6
2) 幻想小曲集Op.12
録音:1973年

Disc5
1) 交響的練習曲Op.13(遺作変奏5曲付き)
2) 蝶々Op.2
録音:1976〜1977年

Disc6
1) 5つのリートOp.40
2) レーナウの6つの詩とレクイエムOp.90
3) リーダークライスOp.39

ピーター・ピアーズ(テノール)
録音:1979年

マレイ・ペライア(ピアノ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品