CD 輸入盤

ピアノ・ソナタ第3番、フモレスケ、ノヴェレッテ、夜想曲 シフ(2CD)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
472119
組み枚数
:
2
レーベル
:
Ecm
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

シューマン:ピアノ・ソナタ第3番、フモレスケ、ノヴェレッテ、夜想曲 
アンドラーシュ・シフ(p)
1999年、チューリッヒのトーンハレにおけるライヴ・レコーディング。

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Robert Schumann (1810 - 1856)
    Humoreske for Piano in B flat major, Op. 20
    演奏者 :
    Schiff, Andras (Piano)
    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Humoresque
    • 作曲/編集場所 : 1838, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : 27:34
    • 録音場所 : 05/30/1999, Tonhalle, Zurich, Switzerland [Live]
  • Robert Schumann (1810 - 1856)
    Novelletten (8) for Piano, Op. 21
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Character Piece
    • 作曲/編集場所 : 1838, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : 48:6
    • 録音場所 : 05/30/1999, Tonhalle, Zurich, Switzerland [Live]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
輸入盤で買ったのですが、確かに使用ピアノ...

投稿日:2006/05/04 (木)

輸入盤で買ったのですが、確かに使用ピアノはスタインウェイとの記述がありました。しかし、ピアノの音の区別ができないのにシンキングトーンとかインティメートなどと言われても困りますよ。分かるように日本語で説明してくださいな。でも、そんなことにこだわらなくても、この録音は買って良かった。確かに素晴らしく美しい演奏。本当にうまいピアニストだと思う。最高に感激したので書き込みました。

犬くんくん さん | 縦浜 | 不明

3
★
★
★
★
★
この音はスタインウェイですよ。和音からの...

投稿日:2006/03/05 (日)

この音はスタインウェイですよ。和音からの線の立ち上がりを聞いて下さい。響板と一緒にフレームが振動するときに金属系の音になりますよね。これはスタインウェイですね。ベーゼンはもっと箱がなる音がします。シフも状況に応じて様々なピアノを使います。ところでシンキングトーンのこと知らないので、どこかのレビューで教えてください。これはカンツォーネ・レガート奏法ではないかと思うのですが・・。

学習中(資料検索中) さん | TOKIO | 不明

1
★
★
★
★
★
”ベーゼンドルファーを弾いた素晴らしい録...

投稿日:2006/02/18 (土)

”ベーゼンドルファーを弾いた素晴らしい録音です。エキセントリックな演奏が多いシューマンですがやはりオーストリア・ハンガリー帝国出身のシフの演奏は、最高です。タッチの使い分けも非常に明瞭です。 特に、シンキングトーンと評されるインティメートな表現が絶妙な演奏です。”

BWV.埼玉 さん | 埼玉 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品