シューマン、ロベルト(1810-1856)

人物・団体ページへ

SHM-CD

ピアノ・ソナタ第2番、森の情景、暁の歌 内田光子

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD1383
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

内田光子/シューマン:ソナタ第2番、森の情景、暁の歌
日本先行発売予定 SHM-CD仕様

グラミー賞ピアニスト、世界が認めたデイム・ミツコ・ウチダの最新録音!
 ロンドンを拠点に活躍するピアニスト、内田光子の最新録音は、2010年以来3作目となるシューマン・アルバム。ピアノ・ファンには特に人気の高いピアノ・ソナタ第2番、『森の情景』、『暁の歌』を収録しています。録音は長年慣れ親しんだロンドン郊外のスネイプにあるモールティング・コンサート・ホール。信頼のおける調律師とエンジニア、自ら選んだピアノで、至福のシューマンを聴かせてくれます。(ユニバーサル ミュージック)

【収録情報】
シューマン:
1. ピアノ・ソナタ第2番ト短調 op.22
2. 森の情景 op.82
3. 暁の歌 op.115

 内田光子(ピアノ)

 録音時期:2013年5月28日-6月1日
 録音場所:イギリス、スネイプ、モールティングス・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

内容詳細

ロマンの発露の向きが異なる3作を、その趣きに即してタッチを変え、情の間合いを変えて描き分けた、今風クリア&ピアニスティックとは一味違う熟成技ありのシューマン。ソナタなど、音が立った畳み掛けが欲しくなる瞬間はあるが、語り口の濃やかさが隙を作らない。『森の情景』など実に情趣豊かだ。(中)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 「森の情景」でシューマンの「心の森」に...

投稿日:2013/09/14 (土)

 「森の情景」でシューマンの「心の森」に足を踏み入れ、「ソナタ 作品22」ではシューマンの情熱の高ぶりに遭遇し、「暁の歌」で精神の彼岸を眺める・・・ シューマンの「心の旅」と言いたくなるようなCDと感じた。   内田光子らしい、濃密な語り口でシューマンを堪能できる。多分これからも聴くたびにいろいろな発見が期待できるCDだ。それだけシューマンの心の森は広くて深くて、そしてほの暗い・・・。

うーつん さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
ピアノの詩人はショパンだが、シューマンも...

投稿日:2013/08/27 (火)

ピアノの詩人はショパンだが、シューマンもそう呼びたくなった。一音一音が意味深く、内田光子ならではの詩情にあふれた名演奏で、選曲構成もよく、久しぶりに感動したアルバム。

はしかつ さん | 千葉県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品