CD 輸入盤

シューマン:交響曲第1番『春』、ブラームス:交響曲第4番 クルト・ザンデルリング&フランス国立管弦楽団(1980年ステレオ)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDSMBA023
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


大注目盤
フランス国立視聴覚研究所(INA)音源提供
ザンデルリング、初出音源!!
正規録音にはないシューマン『春』と、神秘的とも言えるほど美しいブラ4!


スペクトラム・サウンドの好企画、フランス国立視聴覚研究所(INA)提供の音源からザンデルリングがフランス国立管を振った1980年2月27日のライヴ録音でシューマンの交響曲第1番『春』とブラームスの交響曲第4番が正規初出音源として登場します!
 まず注目は正規録音にはないシューマンの交響曲第1番『春』です。細部まで見通しのよい豊かな響きと堂々たる演奏に心打たれます。カップリングのブラームスも実に感動的。細部にまで神経の行き届いた演奏で、神秘的とも言える美しさです。音質も素晴らしくバランスよく収録されているのは喜ばしいことと言えましょう。
 平林直哉氏による日本語解説付。(輸入元情報)

【収録情報】
● シューマン:交響曲第1番変ロ長調 Op.38『春』
● ブラームス:交響曲第4番ホ短調 Op.98


 フランス国立管弦楽団
 クルト・ザンデルリング(指揮)

 録音時期:1980年2月27日
 録音場所:パリ、シャンゼリゼ劇場
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

 直輸入盤・日本語帯解説付

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品