シューマン、ロベルト(1810-1856)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

【中古:盤質S】 シューマン:交響曲第2番、R.シュトラウス:ドン・ファン、ブラームス:悲劇的序曲 ジョージ・セル&ベルリン・フィル(1969年ステレオ)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
S
特記事項
:
なし
コメント
:
未開封
:
HMV record shop コピス吉祥寺
※店頭でも販売している商品のため、完売の場合はキャンセルさせて頂きます

基本情報

ジャンル
カタログNo
SBT1378
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

セル&ベルリン・フィル・ライヴ登場!

名指揮者ジョージ・セルがベルリン・フィルを指揮したステレオ録音のライヴ盤が登場。
 曲目は、シューマンの交響曲第2番とブラームスの悲劇的序曲、それにR.シュトラウスのドン・ファンというもので、どれもセルが得意としていたレパートリーだっただけあって、演奏も実に素晴らしいものです。

・ブラームス:悲劇的序曲 作品81
・R.シュトラウス:交響詩『ドン・ファン』作品20
・シューマン:交響曲第2番ハ長調 作品61

 ミシェル・シュヴァルベ(Vn)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:ジョージ・セル

 1969年6月26日、ベルリン、フィルハーモニーザールでのライヴ録音(ステレオ)

収録曲   

  • 01. 拍手 [00:21]
  • 02. ブラームス:悲劇的序曲 Op.81 [13:25]
  • 03. R.シュトラウス:交響詩『ドン・ファン』 Op.20 [16:45]
  • 04. 拍手 [00:18]
  • 05. シューマン:交響曲第2番 Op.61:第1楽章 [10:54]
  • 06. シューマン:交響曲第2番 Op.61:第2楽章 [06:45]
  • 07. シューマン:交響曲第2番 Op.61:第3楽章 [10:56]
  • 08. シューマン:交響曲第2番 Op.61:第4楽章 [08:49]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
発売前なので気が引けますが、期待大にして...

投稿日:2019/09/29 (日)

発売前なので気が引けますが、期待大にしてもちろん注文します。 最近、私の敬愛するセル博士の評価が再び高まってきていることをうれしく思います。 某レコード店(会社)では、SA-CDハイブリッドでリマスター発売されたのが好評で、私も頑張って買い漁っています。 ところで、こちらの年表を作成された方の熱意には感動を覚え、知らなかった事実も数多く載せて戴き、当時の歴史的社会情勢についても非常に勉強になります。 未完とのことですが、今後のさらなる加筆に期待を寄せ、ブックマークしてちょくちょく覗かせて戴きたいと思います。

OM さん | AUSTRIA | 不明

0
★
★
★
★
☆
みなさん、スゴイ高評価。そしてそれはごも...

投稿日:2013/05/17 (金)

みなさん、スゴイ高評価。そしてそれはごもっとも、と思います。ブラームスはきっちりした枠の中にパトスを込めた名演。続く「ドン・ファン」はやや不調。推進力と抒情いずれもちょっと乗り切れず。そしてメインのシューマン。セルおじさん得意の曲目にて、さすがの立派さ。各楽章の性格分けをきっちりとつけて、堂々たる再現を成し遂げました。ですがねえ、客演のせいなのか、あるいはこの日この時の調子なのか、曲(演奏)に完全に没入しきれていない印象ですねぇ。クリーヴランドとの演奏で聴かれた、あのロマン性や切れ味がここには薄い気がします。ま、ぜいたくな不満ですが。録音は良好という程度。年代相応です。私としては「最高」とはなりませんが、貴重な記録であることは疑いありません。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
曲目は、シューマンの交響曲第2番とブラー...

投稿日:2008/04/20 (日)

曲目は、シューマンの交響曲第2番とブラームスの悲劇的序曲、それにR.シュトラウスのドン・ファンというもので、どれもセルが得意としていたレパートリーだっただけあって、演奏も実に素晴らしいものです。

高木徹 さん | 埼玉 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品