CD

Piano Concerto: Fleisher(P)Szell / Cleveland O

シューマン、グリーグ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCR1838
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

痛めた右手の治療を続けつつ指揮活動と左手ピアノの作品の「弾き振り」で活躍しているフライシャーが、右手の故障が起こる前に録音したこの演奏は、豪快でエネルギッシュであると同時に、セルの格調高い指揮を得て、ゆるぎない構築性もが光る快演である。(原)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ピアノ協奏曲イ短調
  • 02. ピアノ協奏曲イ短調

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
フライシャーさんの若々しいピアノが素晴ら...

投稿日:2018/07/23 (月)

フライシャーさんの若々しいピアノが素晴らしいです。オケはこの2曲の最高演奏でしょう。格調が高く、迫力があります。

ウーヤーター さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
名盤です。評価が高いリヒテルやリパッティ...

投稿日:2017/07/25 (火)

名盤です。評価が高いリヒテルやリパッティらよりも、さらにいい。フライシャーはセル同様、普段はクールな表現をするタイプだが、この2曲では目一杯情熱的で、圧倒的な迫力。セルとクリーブラドの響にも厚みがあり、ライブのようなスリリングさも楽しめる。お薦めです

座頭 さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
演奏はすばらしかった。しかし録音が良くな...

投稿日:2017/05/17 (水)

演奏はすばらしかった。しかし録音が良くない。ピアノの音はリマスター時厚化粧を施したのが丸見えの、おかしな音がでている。いい演奏なだけにリマスターの失敗が残念。  2曲のうちシューマンは特に感銘を受けた。抒情性とシューマン独特の神経質な面をよくひきだしていた。

プリン さん | 奈良県 | 不明

0

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品