シューマン、グリーグ

シューマン、グリーグ

シューマン、グリーグ | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

33件

すべてのユーザーレビューを見る(33件)

  • シューマンは、ルービンシュタインの大きな手を想像さ...

    投稿日:2009/12/09

    シューマンは、ルービンシュタインの大きな手を想像させる、豪快な和音で進みます。ジュリーニの指揮もルービンシュタインのピアノに合ったスタンダードな演奏です。グリーグも豪快な和音から北欧の雰囲気をダイナミックに表現した名演。ただし、すでにご指摘のとおり、オーケストラがイマイチでしょうか?ショパンの『アンダンテ・スピアナート』は、数少ないオケつきの原曲バージョン。オケの役割は少ない曲とはいえ、こちらもオケがルービンシュタインのダイナミックなピアノについていけていないのが残念。同じ『アンダンテ・スピアナート』であれば、10年ほど後のピアノ・ソロバージョンの方が聴きものでしょう。

    CHOPINIST さん

    0
  • LPの時代から、ピアノ協奏曲のカップリングとしては定...

    投稿日:2020/08/27

    LPの時代から、ピアノ協奏曲のカップリングとしては定番で、どちらも30分前後の曲なので詰め込み収録をしないでも大丈夫だった。さて、カラヤンと共演したソリストは大成しないとよく言われたが、ツィマーマンは例外ではないでしょうか。後に、小澤征爾やブーレーズとでも魅力的な作品を残しています。 私もカラヤン指揮の協奏曲作品はあまり好きではありませんが、リヒテルとのチャイコフスキー、ワイセンベルクとのラフマニノフ、ロストロとのドヴォルザークは別格だと思っています。このツィマーマンとのアルバムも良い演奏だと思います。私の中で、このグリーグ、シューマンのピアノ協奏曲はルプー、プレヴィン盤がベスト、ツィマーマンはその次にランキングされるでしょう。よって、評価は4点とします。

    k.k さん

    0
  • これはいい!ドイツでしか発売されなかった経緯もあり...

    投稿日:2009/09/23

    これはいい!ドイツでしか発売されなかった経緯もあり、このCDでしかベームとのシューマンは聴けないようであるが、覇気もあり、後年のフルトヴェングラーとのものよりよほど完成されたものとなっている。 デジタルリマスタリングは大成功。ナクソスのヒストリカルから目を離せない。

    かめ さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、シューマン、グリーグのチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%