シューマン、クララ(1819-1896)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ロマンス〜ピアノ協奏曲、ピアノ・ソナタ、3つのロマンス、他 イサタ・カネー=メイソン、ホリー・マティエソン&ロイヤル・リヴァプール・フィル、他

シューマン、クララ(1819-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4850020
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


憧れの女性作曲家クララ・シューマンを採り上げたイサタのデビュー・アルバム

今注目のピアニスト、イギリス出身のイサタ・カネー=メイソンは、今年(2019年)生誕200周年を迎えるクララ・シューマンの世界に光を当てます。クララ・シューマンはイサタにとって音楽のヒロインともいうべき存在。13歳で書いたピアノ協奏曲を採り上げ、作曲を通して憧れのクララ・シューマンを生き生きと描くデビュー・アルバムです。
 22歳のイサタは、チェロのスーパースター、シェク・カネー=メイソンの長姉で、王立音楽アカデミーの大学院生です。エルトン・ジョン・スカラシップを得て、2013年にロサンジェルスでエルトン・ジョンと共演、2014年BBCヤング・ミュージシャン・コンクールでピアノ部門のファイナリストとなりました。ソロ活動ではイギリス他、世界各国でコンサートを行う他、弟のシェクとブライマー(ヴァイオリン)とともにカネー=メイソン・トリオとしても活動しています。
 イサタもクララ・シューマンも、ともにピアノの天才で大家族。イサタは7人兄弟の一番上、クララには8人の子供がいました。(輸入元情報)

【収録情報】
クララ・シューマン:
1. ピアノ協奏曲イ短調 Op.7
2. 3つのロマンス Op.11
3. スケルツォ第2番ハ短調 Op.14
4. ヴァイオリンとピアノのための3つのロマンス Op.22

ロベルト・シューマン/クララ・シューマン編:
5. 献呈(歌曲集『ミルテの花』 Op.25より)
6. 月夜(歌曲集『リーダークライス』 Op.39より)

クララ・シューマン:
7. ピアノ・ソナタ ト短調


 イサタ・カネー=メイソン(ピアノ)
 エレナ・ウリオステ(ヴァイオリン:4)
 ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団(1)
 ホリー・マティエソン(指揮:1)

 録音時期:2019年4月15日(1) 4月16日(2,5,6) 2月18-20日(3,4,7)
 録音場所:リヴァプール、The Friary(1) イギリス、Saffron Hall(2-7)
 録音方式:ステレオ(デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品