シューベルト(1797-1828)

人物・団体ページへ

CD

Sym.2, 4: Immerseel / Anima Eterna

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCR1978
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

これはすごいよ。ドスの効いたシューベルト。“繊細にして軟弱な”古楽器演奏のシューベルトといったステレオタイプな認識を一気にひっくり返す大いに挑発的で本質的な演奏。録音も優秀だが、エリクソン率いるヴィヴァルディとは別チームの仕事のようだ。★(田)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
シューベルトの初期の交響曲に見られる古典...

投稿日:2013/02/03 (日)

シューベルトの初期の交響曲に見られる古典的な形式感と青年ならではの溌剌としたリズムがこれほど魅力的に伝わってくる演奏は滅多にない。第4番の謎めいた序奏から、ハムスターが車輪の中でクルクル回るような忙しいアレグロ・ヴィヴァ−チェへの一連の流れをどこまでも細やかに彫琢していくインマゼールの棒さばきは圧巻だ。ゆったりした楽章においても変奏主題などを実に叙情的に歌わせている。このセンスは唯一無二。

ヴァニタス さん | Chiba | 不明

0
★
★
★
★
★
誰とも違うシューベルト。ウィーンのシュー...

投稿日:2009/06/28 (日)

誰とも違うシューベルト。ウィーンのシューベルトから抜けられない方は MUTI,VPOの凡演盤を。暗く彫り深く早めのテンポでシューベルトを描いている。見事という他はない。古楽器であろうと現代楽器であろうと、テンポが早かろうとなかろうといいものはいい。全集が消えているのはどうして。

robin さん | 兵庫県 | 不明

1

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品