CD

Comp.piano Works: Dalberto

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO80481
組み枚数
:
14
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

ダルベルトの美質は、洗練された感性と響きに対する繊細な感受性。しかし、今回はそれに体系的な視点という要素を加えなければ……。89年から7年の歳月をかけた大仕事だ。未完のソナタを含め、ほとんどのピアノ曲を網羅。おそらく一人の個性で聴き通せる最大のシューベルト作品集だろう。潤いのある美しい音色。デリケートに変化する響きの妙。何より曲を見る優しい視点が素敵だ。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. ピアノ・ソナタ第1番 ホ長調 D.157
  • 02. ピアノ・ソナタ第16番 イ短調 D.845
  • 03. 34の感傷的なワルツ D.779 Op.50
  • 04. ワルツ 変イ長調 D.978

ディスク   2

  • 01. 楽興の時 Op.94 D.780
  • 02. ピアノ・ソナタ第4番 イ短調 D.537
  • 03. 8つのエコセーズ D.529
  • 04. メヌエット 嬰ハ短調 D.600+トリオ ホ長調 D.610

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ピアノ・ソナタ全集となっていますが、ピア...

投稿日:2015/08/16 (日)

ピアノ・ソナタ全集となっていますが、ピアノ独奏曲としてみると一部収録されていない曲もあるようです。が、シューベルトのピアノ独奏曲を初めて聴くには些細なことでした。全体像を俯瞰するには役に立ちますし、繰り返し聴いていても飽きないディスクです。これらの演奏を基準にして、今後他の演奏者と比較する「聴き比べ」を楽しみたいと思います。

轟音浪漫 さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
録音レベルが低く中低音のレンジがもう少し...

投稿日:2014/10/18 (土)

録音レベルが低く中低音のレンジがもう少しほしいところです。 しかも、線が細いのに無理してfffを鳴らそうとしているのでヒステリックに聞こえます。 テンポは遅めで十分間をとって演奏していますが、なんか無機質で生気がなく曲にのめり込めません。 曲の流れが途中で止まってしまうように感じます。 最初はこういう演奏もおもしろいかなと思ってましたが半分くらい聴いたところで疲れてきました。 小品にいたるまで手を抜かず誠実に弾いているのはわかるけど、もう少し自然体の演奏が好みです。 中には良い演奏もあるので少し残念です。

Xm さん | 岡山県 | 不明

1
★
★
★
★
★
このセットはシューベルトのソナタだけでな...

投稿日:2012/05/24 (木)

このセットはシューベルトのソナタだけでなく珍しい小品も多数収録されていて文献としての価値があります。演奏は中庸を得たもので安心して作品にのめり込めます。録音もいいです。

カズニン さん | 東京都 | 不明

1

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品