シューベルト(1797-1828)

人物・団体ページへ

SHM-CD

弦楽五重奏曲 エマーソン弦楽四重奏団、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG52109
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

フランツ・シューベルト
弦楽五重奏曲ハ長調D956(作品163)

エマーソン弦楽四重奏団
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(第2チェロ)

録音:1990年12月

解説(内容)
【ドイツ・グラモフォン定盤 premium】【SHM-CD仕様】【グリーン・カラー・レーベルコート】【ルビジウム・クロック・カッティング】シューベルト没年の1828年に作曲された、彼の最後の室内楽曲であるこの五重奏曲は、ドラマティックな緊張と抒情性を持ち合わせており、エマーソン弦楽四重奏団はロストロポーヴィチと共に、五つの声部の間に十分な求心力を働かせて限りなく理想に近い演奏を行っています。

内容詳細

弦楽四重奏にチェロを加えた楽器編成は、晩年のシューベルトらしい独創性。低音部を分厚くすることで深々とした情感が醸し出され、ドラマティックな表現と抒情性が絡み合い、そこから一抹の哀しさが漂い出す……。腕利きのエマーソンSQと名手ロストロポーヴィチによる理想的な名演だ。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品