シューベルト(1797-1828)

人物・団体ページへ

SACD 輸入盤

交響曲第8番『未完成』、第9番『グレート』 ミュンシュ&ボストン交響楽団

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
704603
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

LIVING STEREO ハイブリッドSACD
超高音質で蘇る、最新DSDリマスターシリーズ

ミュンシュ / 『未完成』、『グレート』

ミュンシュ=ボストン響のダイナミックな魅力を最大限に発揮させたシューベルトの交響曲2曲の名演で、いずれもミュンシュにとって唯一の録音となったもの。『未完成』(2チャンネル録音)は『運命』とのカップリングでLP発売された有名な録音で、男性的な迫力に満ちた硬派の快演。『グレート』(3チャンネル録音)は、圧倒的なスケールと一気呵成の推進力が聴きもの。なおこのカップリングによる「リビング・ステレオ」としてのCD化は初めて。(BMG JAPAN)

シューベルト:
・交響曲第8番『未完成』
・交響曲第9番『グレート』
 ボストン交響楽団
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 録音:第8番・1955年5月2日、ボストン、シンフォニー・ホール(2ch録音)
 第9番・1958年11月19日(3ch録音)

収録曲   

  • 01. Boston Symphony Orchestra - Symphony No. 8 In B Mi
  • 02. Allegro Moderato - Redbook Stereo
  • 03. Andante Con Moto - Redbook Stereo
  • 04. Boston Symphony Orchestra - Symphony No. 9 In C, D
  • 05. Andante; Allegro Ma Non Troppo - Redbook Stereo
  • 06. Andante Con Moto - Redbook Stereo
  • 07. Scherzo: Allegro Vivace - Redbook Stereo
  • 08. Finale: Allegro Vivace - Redbook Stereo
  • 09. Boston Symphony Orchestra - Symphony No. 8 In B Mi
  • 10. Allegro Moderato - 2006 Sacd Remastered
  • 11. Andante Con Moto - 2006 Sacd Remastered
  • 12. Boston Symphony Orchestra - Symphony No. 9 In C, D
  • 13. Andante; Allegro Ma Non Troppo - 2006 Sacd Remaste
  • 14. Andante Con Moto - 2006 Sacd Remastered
  • 15. Scherzo: Allegro Vivace - 2006 Sacd Remastered
  • 16. Finale: Allegro Vivace - 2006 Sacd Remastered
  • 17. Boston Symphony Orchestra - Symphony No. 8 In B Mi
  • 18. Allegro Moderato - 5.1 Surround Mix
  • 19. Andante Con Moto - 5.1 Surround Mix
  • 20. Boston Symphony Orchestra - Symphony No. 9 In C, D
  • 21. Andante; Allegro Ma Non Troppo - 5.1 Surround Mix
  • 22. Andante Con Moto - 5.1 Surround Mix
  • 23. Scherzo: Allegro Vivace - 5.1 Surround Mix
  • 24. Finale: Allegro Vivace - 5.1 Surround Mix

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
さすがミュンシュ、燃焼度が違う。沸き立つよう...

投稿日:2013/01/29 (火)

さすがミュンシュ、燃焼度が違う。沸き立つような興奮で聴き手を酔わしてくれる。それを雑と取るかいなかは聴き手の度量次第。変にお行儀よくこじんまりしているより、こちらの方が遥かに生命力を感じさせる。特に《グレート》の終楽章は白眉!前進する力が素晴らしく、思わず身体が高揚する。音質も良好だ。

遊悠音詩人 さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
元が良い録音だったのでしょうが,さすがSA...

投稿日:2012/01/25 (水)

元が良い録音だったのでしょうが,さすがSACD。50年代の録音とは思えない素晴らしい音質でびっくりしました。もともと「グレート」が好きで何種類か持っているが,力強く,かつシューベルトの歌も忘れていない名演だと思います。ミンシュ・・・生で聴いてみたかったです。

3
★
★
☆
☆
☆
2曲とも演奏がやや雑であるという印象です...

投稿日:2012/01/03 (火)

2曲とも演奏がやや雑であるという印象です。クライマックスでバリバリ弾くのは良いのですが、デリケートな部分でも無表情であっという間に通り過ぎていくのはいただけません。ミュンシュ’50年代当時の解釈でしょうが、この2曲には名盤が多く、フルトヴェングラー、K.ベーム、G.ヴァントなどの良い演奏に比べ、不利であることは否めません。気のせいか録音まで粗っぽく聴こえます。

Terry さん | 東京都 | 不明

0

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:taka2002eさん