シューベルト(1797-1828)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第5、6、9番、『ロザムンデ』より メータ&イスラエル・フィル(2CD)

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4803294
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

シューベルト:交響曲全集 第2集(2CD)
ズービン・メータ&イスラエル・フィル


アナログ完成期の1970年代、デッカによってセッション・レコーディングされた一連のメータの録音は傑作が多いことで有名。このイスラエル・フィルとのシューベルト交響曲全集も、この時期のメータならではの心地よい演奏が聴けるもので、今回初期作品もまとめて一気にCD化されるのは朗報です。
 メータとイスラエル・フィルは昔から相性が良かったようですが、特にデッカへの録音は音質の良さもあってか注目されるものが多く、ドヴォルザークの交響曲第7番や、マーラーの交響曲第1番と第4番、メンデルスゾーンの八重奏曲、ベルリオーズのイタリアのハロルド、バルトークのオケコンといった作品では、颯爽としたスタイルの見事な演奏を聴かせてくれていたものです。特に弦楽の美しさは魅力的で、今回登場するシューベルトの作品など、弦が重要な役割を果たす作品ではその効果も際立っていました。(HMV)

【収録情報】
シューベルト:
・交響曲第5番変ロ長調 D.485
・交響曲第6番ハ長調 D.589
・交響曲第9番ハ長調 D.944『グレート』
・劇音楽ロザムンデ』より

 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 ズービン・メータ(指揮)

 録音時期:1976-78年
 録音方式:ステレオ(セッション)

収録曲   

  • 01. Symphony No. 5 in B Flat Major, D485
  • 02. Symphony No. 6 in C Major, D589
  • 03. Symphony No. 9 in C Major, D944, 'Great'
  • 04. Excerpts

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
長大な曲(グレート)を最後まで適切なテン...

投稿日:2013/09/28 (土)

長大な曲(グレート)を最後まで適切なテンポで惹きつける力量はさすがだ。この曲はバーンスタイン・NYPも愛聴してるが甲乙なく、さすがだと思う。指揮の最大の役割はテンポ設定にあるが、適切ですばらしい。オケの力量も(これは録音では分かりにくいが)超一流のようだ。その録音だが、歪み感なく、高低のバランスもよく優秀です。

tanobu さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
2枚組でこの価格。思わず注文してしまいま...

投稿日:2012/02/07 (火)

2枚組でこの価格。思わず注文してしまいました。もちろんそれだけでなく、メータとイスラエル・フィルの組み合わせを一度聴いてみようと思ったのも動機です。さて、針を置いてみて(LP時代の名残)、まずこの音量(レベル)と推進力驚きました。しかし、決して速いというわけでもなさそうで、手許にあるものだけで調べてみると、最晩年のジョージ・セルは49分57秒、サイモン・ラトルが57分43秒でしたので、メータの52分10秒はその中間ということになります。シューマンの言う「天国的な長さ」の「天国的」とは何だったのかと考えさせられます。全曲聴き終えて、さてメータ盤をどう評価すべきか。どうも、シューベルトをどう思っていたかという、自分のうちにある前提と引き比べなければならないのかなと逡巡します。改めてセルを聴きながらそんなことを思った次第です。そして、やっぱりセルが良いと再認識しました。評価は、迷った分減点してあります。

高橋川流 さん | 山形県 | 不明

1

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品