CD 輸入盤

ピアノ作品集〜ワルツ、舞曲集、他 オルガ・シェプス

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88691963182
組み枚数
:
1
レーベル
:
RCA
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

紗良・オットとエコー賞を二分した
オルガ・シェプスのシューベルト


オルガ・シェプスは、1986年モスクワ生まれ。父のイルヤ・シェプスよりピアノを学び、6歳の時にドイツに移住。ヴァシリー・ロバノフらに師事し、様々な国際コンクールで賞を受賞。ヨーロッパのオーケストラと共演、および多くの音楽祭に出演。またダニエル・ホープなどパートナーを務めるなど、室内楽の分野でも高い評価を得ています。特にロマン派やロシアの作品には、「熱いエネルギーを注ぎこんだ燃焼度の高い極上のピアノ演奏」と評されています。2010年度エコー賞若手ピアニスト部門で、アリス=紗良・オットと同位で受賞しています。
 シューベルトの作品では、『ピアノ・ソナタ』『即興曲』などばかりが演奏される傾向にありますが、このアルバムでは非常に珍しい舞曲的作品ばかり選曲されています。これらはメロディックでピアニスティックあり、彼女は深い抒情感だけでなく、広がりと開放感を合わせもった香り高い歌を表現しています。(SONY/RCA)

【収録予定曲】
シューベルト:
・ディアベリのワルツによる変奏曲ハ短調 D.718
・12のワルツ D.145, Op.18より第2,10,6番
・ハンガリー風のメロディ ロ短調 D.817
・コティヨン変ホ長調 D.976
・17のドイツ舞曲(レントラー) D.366より第1,3,4,5,12,17番
・ギャロップとエコセーズ D.735, Op.49
・即興曲変イ長調 D.935, Op.142より第2〜4番
・オリジナル舞曲(最初のワルツ) D.365, Op.9より第1,2,14番
・12のワルツ(高雅なワルツ) D.969, Op.77
・クッペルヴィーザー・ワルツ

 オルガ・シェプス(ピアノ)

 録音時期:2012年4月11-13日
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
オルガ・シェプスは初めて聞く名前ですがロ...

投稿日:2015/01/03 (土)

オルガ・シェプスは初めて聞く名前ですがロシア系のピアニストにしてはやさしい打鍵で柔らかい音を奏でる人です。あまり有名な曲ではありませんが楽しくなるアルバムです。

良い演奏 さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
愛らしい舞曲に似合う優しく繊細な演奏で、...

投稿日:2014/02/13 (木)

愛らしい舞曲に似合う優しく繊細な演奏で、自然と落ち着いてしまいます。シェプスというピアニストは聞いたことがありませんでしたが、シューベルトの舞曲集という珍しい曲目に惹かれて買ってしまいました。(ジャケットの彼女が可愛らしかったからという不純な動機も否めないところですが(笑))ともかく、シューベルトの馴染みのない一面を窺わせる作品ばかりで、これまでの固いシューベルト像をやわらげてくれる意義深い1枚といえそうです。

ブルノのおっさん さん | 北海道 | 不明

1

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト