SACD 輸入盤

『死と乙女』弦楽合奏版、他 スピヴァコフ&モスクワ・ヴィルトゥオージ

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
C71098
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

スピヴァコフ / 『死と乙女』弦楽合奏版、他(SACD)

近年は以前にも増して指揮活動を充実させているスピヴァコフが手兵モスクワ・ヴィルトゥオージを率いた最新作。マーラーの手によって弦楽合奏版へと編曲が行われたシューベルトの後期弦楽四重奏曲の名作『死と乙女』では精度の高いアンサンブルを披露。  ワーグナーで共演のインドラ・トーマスは、次代のヴェルディ歌手として多方面から期待を浴びるアメリカの新星です。(東京エムプラス)

・シューベルト:弦楽四重奏曲第14番『死と乙女』[弦楽合奏版:マーラー編曲]
・ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集

インドラ・トーマス(ソプラノ)
モスクワ・ヴィルトゥオージ
ウラディーミル・スピヴァコフ(指揮)

SACD Hybrid
Stereo/Multichannel

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品