CD

『冬の旅』 駒ヶ嶺ゆかり(メゾ・ソプラノ)、宮下祥子(ギター)

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOS005
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

シューベルト:冬の旅
駒ヶ嶺ゆかり(メゾ・ソプラノ)、宮下祥子(ギター)


シューベルト晩年の傑作『冬の旅』の全曲録音をメゾ・ソプラノとギターという世界的にも例を見ない組み合わせで挑んだ力作。二人は全国を巡り演奏を重ね、5年間の準備を経て今回の録音に至りました。
 ピアニスト舘野 泉氏、北欧歌曲のスペシャリスト、マリア・ホロパイネン女史のもとで北欧の歌曲を中心に長く研鑽をつんだ札幌を代表する歌手の一人、駒ヶ嶺ゆかりの表現・歌声は力強さとやさしさに満ち満ちています。
 ギター伴奏は既に4枚のアルバムを発売し、各方面から高い評価を得ている日本の女性ギター奏者を代表する一人、宮下祥子。ギターはシューベルトの時代のギターを忠実に再現した華やかで軽やかな音が特徴的なルネ・フランソワ・ラコート(フランス・スタイル)を使用。ピッチは通常より半音低い417Hzで演奏されています。
 今回のギター版への編曲は、ギタリスト佐々木 忠氏によって編曲されバリトン歌手と共に演奏された録音及び西垣正信氏によるギター伴奏版の楽譜を参考に、メゾ・ソプラノの駒ヶ嶺ゆかりと相談しつつ改編した、宮下祥子本人の手によるもの。
 女性ならではのたわやかさで、細部に至るまで心の行き届いた演奏。この作品を愛してやまない二人。あやなす、ロマンと情熱を持って広がりと深みある表情豊かな24曲の『冬の旅』を描き出しています。(販売元情報)

【収録情報】
● シューベルト:歌曲集『冬の旅』 op.89, D.911(全24曲)


 駒ヶ嶺ゆかり(メゾ・ソプラノ)
 宮下祥子(ギター)

 録音時期:2018年4月3-6日
 録音場所:東京、Karuraホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品