CD 輸入盤

『冬の旅』 ボー・スコウフス、シュテファン・ヴラダー

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
C5291
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

シューベルト:冬の旅
ボー・スコウフス、シュテファン・ヴラダー


『美しき水車小屋の娘』『白鳥の歌』に続くスコウフスとヴラダーによるシューベルト三大歌曲集を締めくくる『冬の旅』全曲録音。スコウフスは若い頃にも三大歌曲集を録音していますが、20年を経た新録音では、年齢を重ねたことで深まる表現力と、作品に対する解釈の違いを際立たせた円熟の歌唱を披露しています。「この作品をもう一度録音することができて幸せです」と語るスコウフスと、流麗なピアノを奏でるヴラダー。2人の親密な対話が聴きものです。(輸入元情報)


【収録情報】
● シューベルト:歌曲集『冬の旅』 op.89、D.911


01. おやすみ
02. 風見の旗
03. 凍った涙
04. かじかみ
05. 菩提樹
06. あふれる涙
07. 川の上で
08. 回想
09. 鬼火
10. 憩い
11. 春の夢
12. 孤独
13. 郵便馬車
14. 霜おく頭
15. からす
16. 最後の希望
17. 村で
18. あらしの朝
19. 幻覚
20. 道しるべ
21. 宿屋
22. 勇気
23. 幻の太陽
24. 辻音楽師

 ボー・スコウフス(バリトン)
 シュテファン・ヴラダー(ピアノ)

 録音時期:2016年7月4-13日
 録音場所:Raiding Liszhalle
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

内容詳細

若いと思っていたボー・スコウフスも齢50を超え、二度目の「冬の旅」を録音した。ウィーンの名ピアニスト、ステファン・ヴラダーと絶妙のコンビネーションでさすらう若者の心象風景に迫る。後半に至っても重くもたれない淡々とした描写に達観の境地がうかがえる。(彦)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品