SACD

『シューベルティアーナ〜二重奏曲、華麗なるロンド、幻想曲、アヴェ・マリア』 鈴木理恵子、若林 顕

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OVCL00539
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

鈴木理恵子、若林 顕/『シューベルティアーナ』

華麗に歌い上げるシューベルトの世界!
鈴木理恵子と若林 顕による最新アルバムがついにEXTONレーベルよりリリースされます。鈴木理恵子はこれまでにソロ、室内楽、オーケストラと幅広く活躍してきました。この度の録音では、新たなレパートリーとなるシューベルト作品に取り組み、奥深く真摯な解釈によって生み出される鮮やかな音色がお楽しみいただけます。また、近年数多くのデュオ・コンサートを中心に活動する二人のアンサンブルは、非常に息の合ったものとなっていて、丁寧に紡がれるヴァイオリンとピアノの音色により、幻想的な世界が広がります。
 シューベルトによるヴァイオリンとピアノのための珠玉の名作が集められた本アルバムは、クラシック・ファンの方だけでなく、多くの方々の耳に親しんでいただける1枚となりました。(EXTON)

【収録情報】
シューベルト:
・ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲イ長調 op.162
・華麗なるロンド ロ短調 op.70
・幻想曲 ハ長調 op.159
・アヴェ・マリア op.52-6

 鈴木理恵子(ヴァイオリン)
 若林 顕(ピアノ)

 録音時期:2014年4月7-9日
 録音場所:東京都稲城市、稲城@プラザ
 録音方式:ステレオ(デジタル)
 SACD Hybrid
 2ch HQ (CD STEREO/ SACD STEREO)

【鈴木理恵子(ヴァイオリン)】
桐朋学園大学を卒業後、23歳で新日本フィル副コンサートミストレスに就任。1997年からはソロを中心に活動。ニュージーランド、タイ、中国、インド、インドネシアなど多くの国にも招かれており、演奏が絶賛されている。2008−09年横浜にて、2010年掛川にて、音楽と様々なアートによる「ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭」を自らプロデュース。その斬新な内容が高く評価されている。
 著名な作曲家たちからの信頼も厚く、多くの作品の初演に指名を受けている。篠崎功子、J.ギンゴールド他に師事。2004年より、読売日本交響楽団の客員コンサートマスターを務めた。(EXTON)

内容詳細

マルメ市立歌劇場や読売日響で客員コンサートマスターを務めた鈴木理恵子と、夫君・若林 顕によるアルバム第2弾。ルバートの幅を広くとり、やや細身の音色でたっぷりと歌うヴァイオリンに、ぴたりと寄り添うピアノ。ゆえに二重奏曲の緩徐楽章や幻想曲の序奏がとりわけ美しい。(友)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品