シュペルガー、ヨハネス・マティアス(1750-1812)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

コントラバス協奏曲第2番、第15番、シンフォニア第30番 ロマン・パトコロ、ヨハネス・シュレーフリ&マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団

シュペルガー、ヨハネス・マティアス(1750-1812)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
555101
組み枚数
:
1
レーベル
:
Cpo
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

シュペルガー:コントラバス協奏曲第2番、第15番

モラヴィア出身の作曲家シュペルガーのコントラバス協奏曲集。シュペルガーはウィーンで音楽教育を受け、1777年にプレスブルク(現ブラチスラヴァ)大司教の宮廷楽師に就任。コントラバスのヴィルトゥオーゾとして1778年にウィーン音楽家協会に入会し自作のコントラバス協奏曲を演奏し、名をあげました。1783年から1786年までルートヴィヒ・フォン・エルデーディ伯爵の宮廷楽団のメンバーとして活躍、その後は1789年にはメクレンブルク宮廷楽団の首席コントラバス奏者となり、各地で演奏を行ったことで知られています。
 40曲以上の交響曲など数多くの作品を残しましたが、なかでも18曲あるコントラバス協奏曲は、勇壮な旋律をコントラバスが歌う、シュペルガーの音楽性と技術が存分に発揮されています。このアルバムでは名手パトコロが第2番と第15番の協奏曲を演奏。華麗な技巧を披露しました。同時収録のシンフォニアは、ハイドンを思わせる熟練の筆致で書かれた明るい曲です。(輸入元情報)

【収録情報】
シュペルガー:
● コントラバス協奏曲第2番変ホ長調
● シンフォニア第30番ト長調
● コントラバス協奏曲第15番ニ長調


 ロマン・パトコロ(コントラバス)
 マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団
 ヨハネス・シュレーフリ(指揮)

 録音時期:2017年3月21-24日
 録音場所:Epiphaniaskirche Mannheim-Freudenheim
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品