CD 輸入盤

Sketches: Christiakov / Bolshoi Theatre O

シュニトケ(1934-1998)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL9215
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: March: The Swan, the Pike and the Crayfish
  • 02. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: Overture
  • 03. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Childhood of Chichikov
  • 04. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Portrait
  • 05. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: Major Kovalyov
  • 06. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: Morning. The Disappearance of the Nose
  • 07. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: In Search of the Nose
  • 08. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: Despair
  • 09. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Nose is Found
  • 10. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Overcoat
  • 11. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: Ferdinand VIII
  • 12. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Civil Servants
  • 13. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Barrel-Organ
  • 14. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Unknown Woman
  • 15. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: Pas de deux
  • 16. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Debauch
  • 17. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Sabbath
  • 18. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Barrel-Organ
  • 19. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: Spanish Royal March
  • 20. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Ball
  • 21. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: The Testament
  • 22. Sketches (Esquisses), ballet in 1 movement: March: The Swan, the Pike and the Crayfish

ディスク   2

  • 01. Record Label: Brilliant
  • 02. Catalog#: 9215
  • 03. Year Of Release: 2011

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アルフレッド・シュニトケのバレエ『エスキ...

投稿日:2022/04/21 (木)

アルフレッド・シュニトケのバレエ『エスキース』の全曲盤。 シュニトケの作品の中では知られていない作品でシュニトケらしい諧謔やグロテクスな一面もあるが、シュニトケの映画音楽のように聴きやすい部類に入る作品です。 他の作曲家の有名な作品からの引用もあって、そもそもこの作品、ゴーゴリ組曲をバレエに仕立て直したものだそうです。 そのため旧作からの転用もあります。 演奏はアンドレイ・チスチャコフ指揮、ボリショイ劇場管弦楽団。 若くして亡くなったチスチャコフの晩年の録音の一つで、ボリショイという強力なオケの力を借りて、作品を知るには十分な演奏を繰り広げています。 録音は1996年、モスフィルム・スタジオにて。 音質は綺麗です。 私が所有しているのはブリリアント・クラシックによるライセンス盤で、ライナー等はかなり簡素です。

レインボー さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
とてもユニーク。そしてとても親しみやすい...

投稿日:2014/10/12 (日)

とてもユニーク。そしてとても親しみやすい!誰もが聞いたコトのある色んな名曲が様々なアレンジで次々と現れる。シュニトケの曲にはお決まりとはいえ、なんだかんだ言って聞きやすくて面白いです!聞いてると、あの曲をこうアレンジして使うか!?と終始顔がにやけたまま聞いちゃってます(笑) 演奏、録音、共に良く、いいアルバムです!

ひ〜ちゃん さん | 東京都 | 不明

0

シュニトケ(1934-1998)に関連するトピックス

おすすめの商品