シュトラウス・ファミリー

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ワルツ&ポルカ集 ヴィリー・ボスコフスキー&ウィーン・フィル(1959年東京体育館ライヴ)

シュトラウス・ファミリー

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKC2168
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


粋でとろけるような本場ウィーンのワルツとポルカ

ヴィリー・ボスコフスキー[1909-1991]は、ウィーン・フィルのコンサートマスターから指揮者となった生粋のウィーン子。そのボスコフスキーが1959年のウィーン・フィル来日公演で、ヴァイオリンの弾き振りによるシュトラウスのワルツとポルカをふんだんに聴かせたことが語り草となっています。その音源が残っていて、今回15曲全曲をCD化。大半の日本の聴衆が、初めて本場ウィーンの香りに接して酔いしれたひとときを共有できます。モーツァルトやブラームスの演奏の際とは異なる、団員たちの寛ぎ楽しむ雰囲気が伝わってきます。(販売元情報)(写真:販売元提供)

【収録情報】
● ヨゼフ・シュトラウス:ワルツ『わが人生は愛と喜び』
● ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ『騎士』
● ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ『とんぼ』
● ヨハン・シュトラウス:ワルツ『ウィーン気質』
● ヨハン・シュトラウス:アンネン・ポルカ
● ヨハン・シュトラウス:喜歌劇『くるまば草』序曲
● ヨハン・シュトラウス:ワルツ『ウィーンのボンボン』
● ヨハン・シュトラウス:シャンペン・ポルカ
● ヨハン・シュトラウス:ピチカート・ポルカ
● ヨハン・シュトラウス:ワルツ『ウィーンの森の物語』
● ヨハン・シュトラウス:爆発ポルカ
● ヨハン・シュトラウス:ポルカ『雷鳴と電光』
● ヨハン・シュトラウス:ポルカ『狩り』
● ヨハン・シュトラウス(父):ラデツキー行進曲
● ヨハン・シュトラウス:ワルツ『美しく青きドナウ』


 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴィリー・ボスコフスキー(指揮、ヴァイオリン)

 録音時期:1959年11月5日
 録音場所:東京体育館
 録音方式:モノラル(ライヴ)

 日本語帯・解説付

【NHKレジェンド・シリーズ】
戦後、世界的なオーケストラが多数来日しました。その際、NHKがかなりの演奏会をライヴ収録しましたが、歴史的に価値のあるものも少なくありません。それらを厳選してリリース。第1弾は1959年のウィーン・フィル来日ツアーです。カラヤンの2種とボスコフスキーのウィンナ・ワルツが残されていました。カラヤンとウィーン・フィルの来日はこの時だけなため非常に貴重です。ご期待ください。
*古い音源を使用している場合は、テープ劣化によるお聴き苦しい点もございます。予めご了承下さい。(販売元情報)

内容詳細

1959年、ウィーン・フィルは40日間に及ぶ世界一周演奏旅行を敢行。日本での3都市10公演の中でも一夜限りの「シュトラウスの夕べ」は日本だけの企画。指揮はカラヤンではなく名物コンマスのボスコフスキー。「これぞウィーンの香り」と8,000人の聴衆が感動した録音のCD化だ。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ワルツ「わが人生は愛と喜び」Op.263 (MONO)
  • 02. ポルカ「騎手」Op.278 (MONO)
  • 03. ポルカ・マズルカ「とんぼ」Op.204 (MONO)
  • 04. ワルツ「ウィーン気質」Op.354 (MONO)
  • 05. アンネン・ポルカOp.117 (MONO)
  • 06. 喜歌劇「くるまば草」序曲 (MONO)
  • 07. ワルツ「ウィーンのボンボン」Op.307 (MONO)
  • 08. シャンペン・ポルカOp.211 (MONO)
  • 09. ピチカート・ポルカ (MONO)
  • 10. ワルツ「ウィーンの森の物語」Op.325 (MONO)
  • 11. 爆発ポルカOp.43 (MONO)
  • 12. ポルカ「雷鳴と電光」Op.324 (MONO)
  • 13. ポルカ「狩り」Op.373 (MONO)
  • 14. ラデツキー行進曲Op.228 (MONO)
  • 15. ワルツ「美しく青きドナウ」Op.314 (MONO)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ゲゲゲアサさん ボスコフスキー/NHK交響楽...

投稿日:2018/12/01 (土)

ゲゲゲアサさん ボスコフスキー/NHK交響楽団の全演奏が キングインターナショナルから出ていますよ。 ウィーンフィルの1969年来日時も、ボスコフスキーによる シュトラウスコンサートがありました。 これもCD化してもらいたいです。

おかぽん さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
ボスコフスキーとN響の定期公演は60年ほど...

投稿日:2018/10/24 (水)

ボスコフスキーとN響の定期公演は60年ほど前に、東京文化会館でありました。ファゴットの先に傘をさした演奏など、などです。この音源はNHKに残っているはずです。こちらの方が聞いてみたいです。

ゲゲゲアサ さん | 神奈川県 | 不明

2

シュトラウス・ファミリーに関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品