シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

人物・団体ページへ

CD

R.シュトラウス:ツァラトゥストラ、他 カール・ベーム

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG4149
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

R.シュトラウス:
・交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』作品30
・交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』作品28
・祝典前奏曲

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)

 録音:1958年、1963年 ベルリン[ステレオ]

内容詳細

モーツァルトとともに、ベームのレパートリーの中核を占めていたR.シュトラウスの、代表的な録音。艶っぽさはないが、質実剛健を絵に描いたような見事にドイツ的な演奏。その中に垣間見せる柔和な表情。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ベームの「ツァラトストラ」が初めてCD化さ...

投稿日:2021/03/02 (火)

ベームの「ツァラトストラ」が初めてCD化された時、低音は伸びない、レンジは狭い、高音部は痩せていると残念な感じでしたが今回のリマスターではかなり改善されゆっくり音楽に浸れます。演奏は硬派なシュトラウス好きにはたまらないものです。

困ったお父さん さん | 三重県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
祝典前奏曲が気に入っている。 ディスクリ...

投稿日:2021/02/26 (金)

祝典前奏曲が気に入っている。 ディスクリリースされる数が少ないので、中々聴けない作品だ。 この演奏はLP時代から聴いており、他の演奏と聴き比べて最も聴き応えがある。

マンボウ さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
3枚組のDGの輸入盤でもふれたが、引き締ま...

投稿日:2013/09/17 (火)

3枚組のDGの輸入盤でもふれたが、引き締まったアンサンブルと辛口の表現。適度のドラマ性が素晴らしい。カラヤンのサウンドに染まりきる前のフルトヴェングラー時代のサウンドをまだ残した過渡期のベルリンフィルを駆り、これぞシュトラウス直伝といわんばかりの気迫に満ちた演奏を聴かせる。特にツアラツウストラは、ステレオ初期ではカラヤンとウィーンフィルと覇を競った歴史的名盤であり、ぜひ一聴をお勧めする。

eroicka さん | 不明 | 不明

2

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品