シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

人物・団体ページへ

DVD 輸入盤

楽劇『エレクトラ』全曲 リザネク、リゲンツァ、ベーム&ウィーン・フィル(ドキュメンタリー付き)

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0734095
組み枚数
:
2
レーベル
:
Dg
:
Europe
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤
追加情報
:
ドキュメンタリー

商品説明

カール・ベームの『エレクトラ』
ドイツ・グラモフォンからドキュメンタリー映像&DTS5.1サラウンド付きで復活!

カール・ベーム[1894-1981]は、モーツァルトとR.シュトラウスのエキスパートとして知られており、特に、シュトラウスに関しては作曲者の信任も篤く、楽劇『無口な女』『ダフネ』の世界初演を手がけるなど、クレメンス・クラウスと並んでその音楽の普及に大いに貢献しています。
 当DVDに収録された『エレクトラ』はベーム最晩年の演奏ということもあってか、この“実母とその愛人によって実父を殺された兄弟たちによる残忍な復讐劇”という様相を呈する、血の匂いに満ちた残忍なオペラから、凶暴一辺倒ではない幅広い音楽の魅力を引き出しているのがポイント。
 この作品で作曲者が追求したオーケストラの響きは、凶暴残酷な大音響だけではありません。特にゆたかな表情を湛えた弦楽セクションは見事で、ヴァイオリン3部、ヴィオラ4部、チェロ2部、コントラバス1部の計10声部という凝った編成によって精妙をきわめた音楽を聴かせてくれているのです。

・R.シュトラウス:楽劇『エレクトラ』全曲
 エレクトラ…レオニー・リザネク(ソプラノ)
 クリテムネストラ…カタリナ・リゲンツァ(ソプラノ)
 クリソテミス…アストリッド・ヴァルナイ(ソプラノ)
 エギスト…ハンス・バイラー(テノール)
 オレスト…ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
 オレストの扶養者…ヨーゼフ・グラインドル(バス)、他
 ウィーン国立楽劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:カール・ベーム

 演出:ゲッツ・フリードリヒ
 制作:1981年

 カラー/ステレオ

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Elektra, Op.58
  • 02. Hofmannsthal, Hugo Von - Opening Credits (original
  • 03. Hofmannsthal, Hugo Von - Wo Bleibt Elektra? (ori
  • 04. Hofmannsthal, Hugo Von - Allein! Weh, Ganz Allein
  • 05. Hofmannsthal, Hugo Von - Elektra! (original Vers
  • 06. Hofmannsthal, Hugo Von - Ich Kann Nicht Sitzen Un
  • 07. Hofmannsthal, Hugo Von - Es Geht Ein Laerm Los.
  • 08. Hofmannsthal, Hugo Von - Was Willst Du? Seht Doch
  • 09. Hofmannsthal, Hugo Von - Ich Will Nichts Horen!
  • 10. Hofmannsthal, Hugo Von - Ich Habe Keine Guten Nae
  • 11. Hofmannsthal, Hugo Von - Wenn Das Rechte Blutopfe
  • 12. Hofmannsthal, Hugo Von - Was Bluten Muss? Dein Ei
  • 13. Hofmannsthal, Hugo Von - Orest! Orest Ist Tot! (
  • 14. Hofmannsthal, Hugo Von - Nun Muss Es Hier Von Uns
  • 15. Hofmannsthal, Hugo Von - Wie Stark Du Bist (orig
  • 16. Hofmannsthal, Hugo Von - Nun Denn, Allein! (orig
  • 17. Hofmannsthal, Hugo Von - Wer Bist Denn Du? (origin
  • 18. Hofmannsthal, Hugo Von - Orest! (original Versio
  • 19. Hofmannsthal, Hugo Von - Du Wirst Es Tun? Allein?
  • 20. Hofmannsthal, Hugo Von - Ich Habe Ihm Das Beil Ni
  • 21. Hofmannsthal, Hugo Von - He! Lichter! (original
  • 22. Hofmannsthal, Hugo Von - Elektra! Schwester! (or
  • 23. Hofmannsthal, Hugo Von - Ob Ich Nicht Hore? (ori

ディスク   2

  • 01. Not Applicable - Ob Ich Die Musik Nicht Hore? Sie

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ベームが完成に執念をかけ、「白鳥の歌」とも...

投稿日:2010/08/07 (土)

ベームが完成に執念をかけ、「白鳥の歌」ともなった有名な映像。貴重なドキュメント映像付きなのは誠に有り難い。音声収録は81年3月30日開始。4月4日まで収録は順調に進んだ(ドキュメントの撮影は4月4日と云う)が、あと1日、オレストの登場シーン収録予定の4月6日朝、ベームは発作で倒れ、闘病生活を余儀なくされた。しかしまさに執念の力、6月11日(R.シュトラウスの誕生日!!)最後に指揮台に立ち(座り)、2時間の収録後、VPOに謝辞を述べ、R.シュトラウスからもらった作曲のスケッチブックを贈ってVPOに別れを告げた。8月14日、87歳を目前にベーム逝去。以前からVHSを持っていて、死の直前とはとても思えない素晴らしい内容に驚嘆していたが、ドキュメントを見ると、グリンツィンクのアパートを出る時は歩行もままならない老人なのに(病院から担ぎ込まれて実は影武者が指揮したなどという無責任極まる本が未だに出回っているが)、いざ指揮台に座れば眼光の鋭さは往時のままだ。エレクトラ初挑戦とはとても思えないリザネクはじめ、ベームファミリーの歌手陣の渾身の名唱(このメンバーの芸達者ぶりは指摘するまでもない)。そしてVPOの凄さ。抜群のアンサンブルの良さは気合いのなせる技ではないか。渾身のベームの指揮。ラストで精一杯体を動かしてクライマックスを築くところは感動的。ライブの時のたたみかけていく様な迫力ではないが、別種の緊張感がある。音色の美しさ、ニュアンスの豊かさ。ベームの古典的シュトラウスの到達点として後世に伝えるべき内容だ。フリードリッヒの演出は登場人物の内面に迫った秀逸なもの(こちらもドキュメント映像がフリードリッヒの演技指導等まことに興味あふれる内容)。20世紀を代表するシュトラウス指揮者の最後の映像という意味だけでなく、エレクトラの最高レベルの演奏、映像として、またこの作品を深く考える情報を提供するDVDとして広くお勧めしたい。

千葉のアリアドネ さん | 千葉県 | 不明

5
★
★
★
★
★
エウリピデスがギリシャ劇の「様式」に閉じ込めたク...

投稿日:2009/03/02 (月)

エウリピデスがギリシャ劇の「様式」に閉じ込めたグロテスクな「憎悪愛」。 ホフマンスタールとR.シュトラウスは fauves な色彩感だけでなく、病的な耽美性を味付けしてくれた。リザネク・リゲンツア・ヴァルナイともに声質は万全。ベームの懐の深い指揮で、ヴィーン・フィルの演奏は大音響でも耳障りではない。フリードリッヒの演出意図も明快で衒いなし。 輸入盤は2枚セットでドキュメンタリー付き。 購入される方は、こちらを勧める。

White_Bone さん | 愛知 | 不明

3
★
★
★
★
★
国内盤をずっと待っているが、ユニテルの昔...

投稿日:2007/10/26 (金)

国内盤をずっと待っているが、ユニテルの昔の映像はいっこうに国内盤が出なくなってしまった。メットの映像もDGになってしまったので全部供給しきれないのだろう。寡占化が進んだ弊害と言えないだろうか。内容は素晴らしい。

たか さん | 東京 | 不明

1

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品