シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

人物・団体ページへ

SHM-CD

ツァラトゥストラはかく語りき、ホルン協奏曲第2番、オーボエ協奏曲 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル(1973、1969)

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG52184
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

リヒャルト・シュトラウス:
@交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》作品30
Aオーボエ協奏曲ニ長調
Bホルン協奏曲第2番変ホ長調

ミシェル・シュヴァルベ(ヴァイオリン)(@)
ローター・コッホ(オーボエ)(A)
ノルベルト・ハウプトマン(ホルン)(B)

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

録音:1969年9月(A)、1973年1月、3月(@) 、3月(B) ベルリン、イエス・キリスト教会

【ドイツ・グラモフォン定盤 premium】
【SHM-CD仕様】【グリーン・カラー・レーベルコート】【HRカッティング】
冒頭から圧倒的なスペクタクルが展開するツァラトゥストラ。シュヴァルベの見事なソロも聴きものです。カップリングには、当時の首席奏者二人による協奏曲を収録。
 2014制作のDSDマスターを元にCDマスターを作成。(メーカー資料より)

内容詳細

カラヤンがもっとも充実していた時期の、もっとも得意としていた作曲家のひとり、R.シュトラウス。オーボエのコッホ、ホルンのハウプトマン、名手のソロ、BPOの驚異的な合奏力と三拍子揃った名演が繰り広げられる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
録音についてはSHM-CD盤は持っていないので...

投稿日:2018/12/29 (土)

録音についてはSHM-CD盤は持っていないので差し控るが、 自分が所有してるのはDGオリジナルズのほうで演奏について述べる。 ツァラトゥストラ、てぃる、ドンファンともベルリンフィルの 合奏力が世界のトップあることを実感できるスリリングな出来栄え。 フレーズの歌い方も良くやや音が痩せているものの満足のいくもの。 後のデジタルとは比べものにならないカラヤンの統率力を感じる。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

0

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品