LPレコード

『ドン・キホーテ』 フルニエ(vc)カラヤン&BPO(LP)

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCJG9006
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
LPレコード

商品説明

ドイツ・グラモフォン/アナログ盤シリーズ
本国のドイツ・グラモフォンが保管するオリジナル・マスター・テープから新たにカッティングした原盤を使用し、
日本で200gの重量盤プレスをおこなったオーディオ的にも注目のシリーズです。

カラヤン&BPO/『ドン・キホーテ』

カラヤンにとってリヒャルト・シュトラウスは大変重要な作曲家で、名盤も数多くあります。チェロ界のプリンスと呼ばれたフルニエと共演したこの『ドン・キホーテ』はその白眉ともいえる名盤です。1966年のレコード・アカデミー賞を受賞しています。(ユニバーサル・ミュージック)

・R.シュトラウス:交響詩『ドン・キホーテ』 op.35
 ピエール・フルニエ(チェロ)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
 録音:1965年12月 ベルリン(ステレオ)

収録曲   

  • 01. 交響詩《ドン・キホーテ》作品35

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
カラヤンは、ドン・キホーテを三度録音して...

投稿日:2014/08/31 (日)

カラヤンは、ドン・キホーテを三度録音している。この盤は一番古い1965年の録音であるがSACD化により高音質化され一番のお勧めである。 最新盤(1986年録音)は、録音に潤いや張りがない上チェロがイマイチ。1974年盤は、SACD化により高音質に蘇り更にロストロポーヴィチのチェロは 最高であるがビオラがイマイチ。この盤は、指揮、オケ、VC,Vaすべて安定し音が綺麗な上うまい。録音面でもDGのマスターがよくSACD化により大音量でも問題なく聞ける。大変魅力的な名盤である。

KANA07 さん | 石川県 | 不明

0

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品