シュトラウス、ヨハン2世(1825-1899)

人物・団体ページへ

DVD

喜歌劇『こうもり』全曲 ドミンゴ&コヴェント・ガーデン王立歌劇場、プライ、テ・カナワ、他(日本語字幕付)

シュトラウス、ヨハン2世(1825-1899)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPBS95009
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

ドミンゴ指揮 / 『こうもり』全曲

最高の顔ぶれによる歌唱とロイヤル・オペラの素晴らしい演奏によって収録された、ワルツ王ヨハン・シュトラウス2世の最も愛されているオペレッタの名曲の舞台映像。
 ドミンゴの指揮でも話題を呼んだゴージャスな上演で、オルロフスキー公爵の夜会のシーンには、フランスのシャンソンを代表する大スター、シャルル・アズナヴールが登場し、彼自身の曲「シー(SHE)」を歌っているのも見もの。また、メール・パークとウェイン・イーグリングがパ・ド・ドゥを優雅に踊るシーンも収録されています。

・J.シュトラウス2世:喜歌劇『こうもり』全曲

 ロザリンデ:キリ・テ・カナワ
 アイゼンシュタイン:ヘルマン・プライ
 【夜会のゲスト(第2幕)】
 シャルル・アズナヴール(シャンソン歌手)
 メール・パーク(英国ロイヤル・バレエ)
 ウェイン・イーグリング(英国ロイヤル・バレエ)、他

 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団
 プラシド・ドミンゴ(指揮)

 収録:1984年 コヴェント・ガーデン、ロイヤル・オペラ・ハウス

 収録時間:177分
 画面:カラー[NTSC、4:3]
 音声仕様:ドルビー・デジタル/ステレオ
 字幕:日本語、ドイツ語、他
 リージョンコード:2
 片面2層

内容詳細

ドミンゴが指揮者としてイギリス・デビューを飾った公演。プライやテ・カナワが歌った贅沢な舞台。第2幕の夜会のシーンでは、シャンソンの大スター、アズナヴールが登場している。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
クライバーのバイエルン盤、ポップとグルベ...

投稿日:2011/11/30 (水)

クライバーのバイエルン盤、ポップとグルベローヴァが出てるウィーン盤など、オットー・シェンクの演出とは一味違う。昨今の奇抜な演出を鑑みれば、こんな楽しい『こうもり』もあり。芸達者なプライにテ・カナワ、キャストだけなら五つ★、若いドミンゴの指揮だって悪くない。

燕の巣 さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
円熟のプライと女盛りのテ・カナワの2人が...

投稿日:2008/04/27 (日)

円熟のプライと女盛りのテ・カナワの2人が素晴らしい。時計の2重唱など、本当に2人の巧みな演技と歌で最高でした。あとのキャストは、あまり印象に残ってないですね。

ito さん | 横浜 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ドミンゴの指揮ですが、全然ダメと言い切れ...

投稿日:2007/10/05 (金)

ドミンゴの指揮ですが、全然ダメと言い切れるわけではなく、起伏や呼吸の作り方がとても上手いです。細部を無視すれば素晴らしいです。キャストは概ね中の上。プライも衰える前なので脂が乗り切っています。しかしコベントガーデンの常である、正面を向きたがる癖は何とかならんのでしょうか・・・ある意味野暮ったく感じます。

こうもり さん | | 不明

0

シュトラウス、ヨハン2世(1825-1899)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品