シャーンティデーヴァ

人物・団体ページへ

チベット仏教・菩薩行を生きる 精読・シャーンティデーヴァ『入菩薩行論』

シャーンティデーヴァ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784804611839
ISBN 10 : 4804611835
フォーマット
出版社
発行年月
2002年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
326p;20

内容詳細

生きとし生けるものの幸せを願う、大乗仏教の菩薩の実践とは…。チベット仏教で重視されるインドの仏典を、在日チベット人学僧らが全訳し解説。具体的、実際的な心の自己制御はどうすればよいかを説く。瞑想法付き。

【著者紹介】
ソナム・ギャルツェン・ゴンタ : 1955年、チベット本土のティンリ村に生れる。中国のチベット侵攻により少年期にインドへ亡命。73年よりダラムサラ仏教論理大学でチベット仏教を学び、修行を積む。ダライ・ラマ法王の推薦により83年に来日、日本仏教を学ぶ。92年、大正大学大学院文学研究科博士課程(仏教学)満了。92年から98年まで、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所文化交流担当官。96年、デプン僧院にて「ゲシェー」(仏教哲学博士)の学位を受ける。現在、チベット仏教普及協会「ポタラ・カレッジ」会長。東洋大学非常勤講師。チベット仏教に関する論文多数

西村香 : 1965年、東京生れ。幼い頃からチベットに関心を持つ。95年よりチベットハウスやポタラ・カレッジで、チベット語とチベット仏教を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品