スノー・バタフライ MIRA文庫

シャロン・サラ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596910844
ISBN 10 : 4596910847
フォーマット
発行年月
2003年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
446p;15

内容詳細

氷のような冷たい風とみぞれが頬を打つ。金を持ち逃げされ行き場のない身重のチャイナは、伝道所を探して夜の街をさまよっていた。遠くに光り輝く十字架が見える。あそこに着けば…。すれ違いざま、人とぶつかった。いかがわしいこの界隈に似つかわしくない金髪の美女。倒れかけたチャイナを女は優しく支えた。次の瞬間、まばゆい光に目が眩んだ。カメラのフラッシュ。女は拳銃を取り出すとカメラの男に三発撃ち込み、それから銃口をチャイナに向けた。

【著者紹介】
シャロン・サラ : オクラホマ生まれ。存在感のあるキャラクターと、刺激的なプロットが話題を呼び、近年では新作が必ず各紙のベストセラーリストに顔を出す人気作家となった。実生活で様々な葛藤を経験した彼女の作品は、エンターテイメント性の高いサスペンスの中にも人間への深い愛情が込められている

新井ひろみ : 1959年生まれ。徳島県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • びわ さん

    ヒーローがほんとに献身的で一途にメロメロ。優しくて辛抱強い。ヒロインも死にかけて空っぽになってしまったけど、だんだん自分を取り戻して魅力的になっていくのがよかった。犯人は早いうちにわかってしまったけどねーw

  • ちはや さん

    噂に違わぬメロメロヒーローですな。まっすぐ?に育ってくれた、そんな印象のヒーロー。ヒロインはなんでそんな人生歩んできたの?と。小さいときに継父にひどい目に合わされて、優しい男性に惹かれたとはいえ、そんな男に引っかかるなんて!と母親目線でした(^^;しかし、すごい誤訳というか、名前間違ってますよ!のシーンあったわね。いきなり降ってわいたかのようなヒーロー同僚。MIRAのは再本じゃなかったの?間違ったままリプリント?

  • kyara さん

    うわさ通りの一途なヒーローでした。もうもう凄いです。事件現場で瀕死のヒロインを一目見たときから刑事のヒ―ローは一目ぼれ状態・・・意識不明でicuに入ったヒロインのもとに日参し、涙を流す。すごいけど、身元も知らず、声も、瞳の色さえ分からないヒロインに正にフォーリンラブ。女冥利に尽きますね!題名は【献身】に変えたいくらい。勿論ヒーローの。

  • oneoeight さん

    再読☆ヒロインの悲惨さと痛々しさにアワアワなるヨ(。´Д⊂) でもヒーローの献身度がハンパないです!!見ず知らずの会話も交わしたこと無い意識不明のヒロインに尽くしたりして、もうスゴイんだったらスゴイんです。久し振りに読み直したら、ヒーローの一途さに圧倒されちゃった。

  • mum0031 さん

    殺人の目撃者で、被害者のチャイナと、連続殺人犯を追う刑事のベン。 恋人に、全財産を奪われ家も失った妊婦のチャイナが、殺人事件に巻き込まれ子供を失う。 事件直後にチャイナを見たベンは、絆を感じ事件にのめり込む。 「約束の男」ベンの言葉に、生死の境から生還し、次第に引かれて行くチャイナ。 二人の恋愛模様は、じれったさや面倒くささが無くて、自然の流れで違和感無し。 約束の男ベン…良いね。 素直で、ユーモアがあるチャイナも良い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シャロン・サラ

オクラホマ生まれ。存在感のあるキャラクターと刺激的なプロットを得意とし、各紙ベストセラーリストの常連。実生活で様々な葛藤を経験した彼女の作品は、エンターテイメント性の高いサスペンスの中にも人間への深い愛情が込められている。ダイナ・マコール名義でも多くの作品を著し、ひと味違った作風でファンを増やしてい

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品