シャルル・ルイ・フィリップ

人物・団体ページへ

小さき町にて フィリップ短篇集

シャルル・ルイ・フィリップ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784003256213
ISBN 10 : 4003256212
フォーマット
出版社
発行年月
1991年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
301p;16X11

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 壱萬縁冊 さん

    「地方生活とは謂はば教会の如く甚だ古きもの」(10頁)。田舎は古い。それではいつまで経っても、この国では東京一極集中の呪縛からは解き放たれないな。現代は、創造農村という試みもあるので。「正しいのは貧しい人たち」(145頁)。間違っているのは金持ち、とは書いてないが、逆はそうなる。

  • きりぱい さん

    最初の「帰宅」は、家出した夫が帰ってきた後の淡々とした展開に、え?「アリス」は、嫉妬が引き起こす結末に、え〜!などなど、ほのぼのなのか、ブラックなのか、変わった味わいの短編が28も。素朴な田舎の暮らしには違いないのに、人の生き死にや犯罪に関わる話も多く、結構すごいことをやってのける人々が滑稽でもあり悲しくもあり、あっさりさに覗く人間味のある感情が巧み。「自殺未遂」「隣りどうし」もよかった。

  • ksmsk さん

    「帰宅」なんかはモーパッサンの「帰郷」を連想せざるを得ない。似たような短編を書いている他の大作家と比べると確実に見劣りするんだけど、素朴さや慈愛に傾いた作風で残酷すぎず風刺が効きすぎておらず、バランスがいいと思う。なんせ思い込みで死にがち。

  • i-CHIHIRO さん

    お気に入りレベル★★★★☆

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品