CD

Sym.2: Bernstein / Nyp

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCR2019
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

全集の1作。バーンスタインらしい、非常に明るくて胸のはずむようなシベリウスだ。これだけメリハリをつけると反ぱつしたくなるのが普通なのだが、不思議とそうならない。気温が高くても湿度さえ低ければ苦にならないという感じ。(林)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 交響曲第2番ニ長調
  • 02. フィンランディア*交響詩
  • 03. トゥオネラの白鳥*レンミンケイネン

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
私は、2番に関しては、このNYP盤のほうが...

投稿日:2009/01/08 (木)

私は、2番に関しては、このNYP盤のほうが好きだ。3番と4番は再録できなかったが、この両曲もNYP盤は素晴らしい。テンポは総じて速めだが、第二楽章など表現はかなり克明で、雰囲気満点。第三楽章の粗野とも言えるスピード感は、DG時代にはなくなったもので、昇竜の勢いにあった壮年期のバーンスタインの魅力ここに極まれりである。この2番は手放せない。

七海耀 さん | さいたま市 | 不明

1
★
★
☆
☆
☆
バーンスタイン/NPOのシベリウス交響曲第2...

投稿日:2008/08/17 (日)

バーンスタイン/NPOのシベリウス交響曲第2番は指揮者の問題意識が高すぎるためか演奏結果としては難しい判断を要することとなりました。比較的テンポは速めに運ばれていますが指揮者もオケも何か曲を突き放した感がし、普通なら単純に盛り上がりさせての終楽章にしてもある種の「屈託」のため力強く鳴り切れていません。バーンスタインは後年DG等にオケを替えてこの曲を含め他の交響曲も再録してこの「屈託」をクリヤーしているように思いますがこのNPO盤は一部評価を得てはいますが私にとっては食い込みが足らなく感じました。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0

シベリウス(1865-1957)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品