CD 輸入盤

交響詩全集 シナイスキー&モスクワ・フィル(3CD)

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL9212
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

シナイスキー&モスクワ・フィル/シベリウス:交響詩全集(3CD)

【収録情報】
シベリウス:
・組曲『レンミンカイネン』Op.22
・フィンランディアOp.26
・ルオンノタールOp.70
・吟遊詩人Op.64
・エン・サガOp.9
・ポヒョラの娘Op.49
・森の精Op.45-1
・春の歌Op.16
・海の精Op.73
・タピオラOp.112
・夜の騎行と日の出Op.55

 マリア・ヨゲヴァ(ソプラノ:Op.70)
 モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴァシリー・シナイスキー(指揮)

 録音時期:1991年
 録音方式:デジタル
 原盤:Le Chant Du Monde

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Lemminkinen Suite: Four Legends from the Kalevala, for orchestra, Op. 22: 1. Lemminkanen and the Maidens of Saari
  • 02. Lemminkinen Suite: Four Legends from the Kalevala, for orchestra, Op. 22: 2. The Swan of Tuonela
  • 03. Lemminkinen Suite: Four Legends from the Kalevala, for orchestra, Op. 22: 3. Lemminkanen in Tuonela
  • 04. Lemminkinen Suite: Four Legends from the Kalevala, for orchestra, Op. 22: Lemminkanen's Return
  • 05. Finlandia, tone poem for orchestra, Op. 26

ディスク   2

  • 01. Luonnotar (The Spirit of Nature), tone poem for voice & orchestra, Op. 70
  • 02. The Bard (Barden), tone poem for orchestra, Op. 64
  • 03. En Saga, tone poem for orchestra, Op. 9
  • 04. Pohjola's Daughter (Pohjolan tytr), symphonic fantasy for orchestra, Op. 49
  • 05. The Dryad (Dryaden), tone poem for orchestra, Op. 45/1

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
1991年9月&12月、モスクワ、モスフィルム...

投稿日:2019/06/21 (金)

1991年9月&12月、モスクワ、モスフィルム・スタジオでのセッション録音。フランス・ハルモニア・ムンディ保有の録音を廉価盤レーベルの雄ブリリアントが廉価盤としてリリースしたもの。指揮のヴァシリー・シナイスキーはかのキリル・コンドラシンのアシスタントで、師匠コンドラシンの手兵であったモスクワ・フィルのシェフを務めたこともある。このシベリウスの交響詩全集もその時期の録音である。シベリウス独特のヒリヒリするような冷涼感はあまりないが、堅実で素朴で土臭さを持った演奏、という印象。炸裂する金管はいかにもロシア風味だ。妙なアクセントをつけずに率直な解釈で演奏しているのでシベリウス初心者の入門盤としてはおすすめ。録音場所が比較的規模の小さなスタジオだったせいか響きはややデッドだが、音質はまずまず。

金山寺味噌 さん | 愛知県 | 不明

0

シベリウス(1865-1957)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品