CD 輸入盤

交響曲第5番、第6番 デイヴィス&ロンドン響(2003、2002) 

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LSO0037
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

ロンドン響自主制作シリーズ、シベリウス全集第2弾!
サー・コリン・デイヴィスの交響曲第5&6番

快調なペースで進んでいるコリン・デイヴィスのシベリウス/交響曲ツィクルス。
 第5番は、先頃2004年3月の来日演奏会でもプログラムされ、デイヴィスが当代最高のシベリウス指揮者のひとりであることをあらためて認識させてくれたものでした。冒頭の牧歌的なホルンのふくらみから次々と楽句が胎動していくあたりや、舞曲風の楽想に入ってからの懇切な描写ぶりは彼らしい手腕の発露ですし、エネルギーを充填しつつ勢いを増して駆け上がるように弾ける終結部など、祝祭的な空気に聴き手の気持ちもふくらみます。終楽章での雄大な広がりの末到達する揺るぎない決然とした和音強奏も見事。
 第6番では、全体を支配する抒情的な気分の表出が際立ち、第1楽章の祈るような弦楽に自在に絡まってゆく木管の動的な流線形など、実に快適。独特の凛としたリリシズムが漂う終楽章は消えるように閉じられ、深遠な余韻を残しています。
 第5番は2003年12月10、11日、第6番は2002年9月28、29日、ロンドンのバービカン・センターでのライヴ。ジョナサン・ストークス、トニー・フォークナーと敏腕エンジニアが収録にあたっています。


■シベリウス:交響曲第5番変ホ長調op.82
■シベリウス:交響曲第6番ニ短調op.104

サー・コリン・デイヴィス(指揮)ロンドン交響楽団

収録
第5番:2003年12月10&11日、ロンドン、バービカン・センター
エンジニア:ジョナサン・ストークス

第6番:2002年9月28&29日、ロンドン、バービカン・センター
エンジニア:トニー・フォークナー

収録曲   

  • 01. Symphony no 5 in E flat major, Op. 82
  • 02. Symphony no 5 in E flat major, Op. 82
  • 03. Symphony no 5 in E flat major, Op. 82
  • 04. Symphony no 6 in D minor, Op. 104
  • 05. Symphony no 6 in D minor, Op. 104
  • 06. Symphony no 6 in D minor, Op. 104
  • 07. Symphony no 6 in D minor, Op. 104

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
No.5;13’32/8’08/9’00=30’40 No.6;8’...

投稿日:2007/09/18 (火)

No.5;13’32/8’08/9’00=30’40 No.6;8’21/4’43/3’40/8’52=25’36

I&W さん | JAPAN | 不明

0
★
★
★
★
★
コリン・デイビィスのシベリウスが展開され...

投稿日:2006/08/14 (月)

コリン・デイビィスのシベリウスが展開されている。この独特の雰囲気はデイビィスしか出せないだろう。

ミッチ さん | 香川 | 不明

0
★
★
★
★
★
5番が良かった。特に3楽章は、テンポがも...

投稿日:2005/01/11 (火)

5番が良かった。特に3楽章は、テンポがもたつくわけではなく、旋律がよくうたいこまれている。なかなかこんな指揮はできないと思う。何度聞いても爽快さを感じる。

MUSASHI さん | さいたま市 | 不明

0

シベリウス(1865-1957)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品