CD 輸入盤

交響曲第2番、カレリア組曲 インキネン&ニュージーランド交響楽団

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8572704
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

シベリウス:交響曲第2番、カレリア組曲
インキネン&ニュージーランド交響楽団


インキネンとニュージーランド交響楽団によるシベリウス交響曲集もこれで3枚目。あとは第6番と第7番を残すのみとなりました。  交響曲第2番はシベリウスの全作品の中でも最も人気の高い1曲。幻想的な第2楽章、荒々しく流動的な第3楽章を経て、感動的な終楽章へと曲は進みます。インキネンの指揮は、これまで通り、スタイリッシュな演奏かと思いきや、想像以上に重厚な響きと、ゆったりした流れに終始しています。終楽章の爆発的な機動力は圧巻。過去の名指揮者たちの解釈にひけをとりません。  『カレリア組曲』はフィン人発祥の地の伝説や音楽を基にした作品です。当初劇音楽として創案、初演されましたが、評判がよくなかったため、序曲と、3曲からなる組曲の2つの作品として出版され、現在は人気作となっています。メリハリのある曲想が魅力です。(NAXOS)

【収録情報】
シベリウス:
・交響曲第2番ニ長調 Op.43
・カレリア組曲 Op.11

 ニュージーランド交響楽団
 ピエタリ・インキネン(指揮)

 録音時期:2008年10月16-18日(交響曲)、2010年7月27日(カレリア組曲)
 録音場所:マイケル・ファウラー・センター、ウェリントン(ニュージーランド)
 録音方式:デジタル(セッション)

内容詳細

日本フィルの客演指揮者でもあるインキネンのシベリウス・シリーズ。交響曲はまことに風格のある、堂々とした演奏である。意外性には欠けるが、その過不足のなさは買える。「カレリア」もテンポをかなり遅く設定し、交響曲同様悠然とした雰囲気が良い。(白)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Sibelius: Symphony No. 2, Op. 43 [44:16] : I. Allegretto [09:49]
  • 02. II. Tempo andante, ma rubato [14:16]
  • 03. III. Vivacissimo - [06:13]
  • 04. IV. Finale: Allegro moderato [13:40]
  • 05. Karelia Suite, Op. 11 [17:35] : I. Intermezzo [04:33]
  • 06. II. Ballade [07:56]
  • 07. III. Alla marcia [04:55]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1番の時も感じたが、この2番も全体を1つの...

投稿日:2011/06/18 (土)

1番の時も感じたが、この2番も全体を1つの交響詩としたような演奏。オケの力量、もしくは録音のせいか音質が乏しいように聴こえるが、心がこもった熱いものがある。エンディングはヴァイオリンを引立たせ、その壮大さはブルックナーのような響き・・  カレリア組曲 特にバラードの詩的情緒・・かつて行ったフィンランドの温かかった人々の顔を思い出す。

アッキ さん | 茨城県 | 不明

3

シベリウス(1865-1957)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品