CD 輸入盤

交響曲全集 バルビローリ指揮ハレ管弦楽団(5CD)

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5672992
組み枚数
:
5
レーベル
:
Emi
フォーマット
:
CD

商品説明

シベリウス:交響曲全集、交響詩集(5CD)
バルビローリ&ハレ管弦楽団


名匠ジョン・バルビローリと手兵ハレ管弦楽団の代表的な名演、シベリウスの7つの交響曲をまとめた全集セット。
 バルビローリならではのカンタービレ表現と、オケの質朴な味わいが重なり、人肌のぬくもりを感じさせる豊かな情緒に包まれたこれらの演奏は、数あるシベリウス録音の中でも別格的な敬愛を受けているもの。その特別な芸境は音楽ファンのみならず同業者をも心酔させずにはおかないようで、作曲者と同郷の指揮者で、自身も作曲家として著名なエサ=ペッカ・サロネンも、自国の先輩指揮者たちの録音を差し置いて“お気に入りの名盤”に挙げ、「誰にも真似のできない、独自のフィーリング」と絶賛を惜しみませんでした。
 定評あるアビ−・ロード・テクノロジー(ART)によるリマスタリングも大きなポイントです。(HMV)

【収録情報】
ジャン・シベリウス(1865-1957)
Disc1
・交響詩『フィンランディア』作品26
・組曲『カレリア』作品11
・交響詩『ポヒヨラの娘』作品49
・『悲しいワルツ』作品44
・組曲『レンミンケイネン』作品22第2楽章『トゥオネラの白鳥』
・組曲『レンミンケイネン』作品22第4楽章『レンミンケイネンの帰郷』

Disc2
・交響曲第1番ホ短調
・交響曲第4番イ短調

Disc3
・交響曲第2番ニ長調
・交響曲第3番ハ長調

Disc4
・交響曲第5番変ホ長調
・『ペレアスとメリザンド』付随音楽からの組曲作品46
  第1曲『城の門で』
  第2曲『メリザンド』
  第7曲『紡ぎ車でのメリザンド』
  第9曲『メリザンドの死』
・交響曲第7番ハ長調

Disc5
・組曲『物語の情景』
・『愛人(ラカスタヴァ)』作品14
・ロマンスハ長調作品42
・交響曲第6番ニ短調

 ハレ管弦楽団
 サー・ジョン・バルビローリ(指揮)

 録音時期:1966〜70年
 録音場所:ロンドン、キグズウェイ・ホール、アビーロード・スタジオ
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 録音レーベル:EMI

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 1. Intermezzo
  • 02. 2. Ballade
  • 03. 3. Alla Marcia
  • 04. 2. The Swan of Tuonela
  • 05. 4. Lemminkainen's Return
  • 06. Sibelius: Symphonies Nos. 1-7
  • 07. Sibelius: Symphonies Nos. 1-7
  • 08. Sibelius: Symphonies Nos. 1-7

ディスク   2

  • 01. 1. Andante, Ma Non Troppo - Allegro Energico
  • 02. 2. Andante (Ma Non Troppo Lento)
  • 03. 3. Scherzo (Allegro)
  • 04. 4. Finale: Quasi Una Fantasia (Andante - Allegro Molto)
  • 05. 1. Tempo Molto Moderato, Quasi Adagio
  • 06. 2. Allegro Molto Vivace
  • 07. 3. Il Tempo Largo
  • 08. 4. Allegro

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
19
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
自然体で、暖かいバルビローリのシベリウス...

投稿日:2015/02/19 (木)

自然体で、暖かいバルビローリのシベリウス。暖炉の前で、美しい田園詩を紐解きながらゆったりと幸せを噛み締めたくなる。オケもローカル色豊かで、鄙びた味わいが魅力である。薄暗い冬の空の雲間から柔らかい光が漏れ降るような趣。多くを求めず、この美しい音の流れに身を任せましょう。

silver さん | 東京都 | 不明

4
★
★
★
★
★
これは、買うべき。というレビューに同意。...

投稿日:2014/10/12 (日)

これは、買うべき。というレビューに同意。 シベリウスとは、どんな曲書いてたっけ?という認識でした。 他の指揮者のものを聴いていましたが、いまいち良さが分からず、ほとんど聴いていなかったのです。 まさか、こんなに面白い曲だったとは・・・・。 バルビローリもシベリウスも大好きになりました!! 改めて、手持ちのシベリウスを聴くと、つまらなかった。バルビローリのコク、ほんとにおもしろいですねえ。

3
★
★
★
★
★
この演奏はバルビローリさんの個性ある歌わ...

投稿日:2013/09/02 (月)

この演奏はバルビローリさんの個性ある歌わせ方で面白く聴けます。また時折唸り声が入るのが分かります。録音も美しいです。

カズニン さん | 東京都 | 不明

1

シベリウス(1865-1957)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト