CD 輸入盤

ヴァイオリン協奏曲、他 タシュナー(vn)サンドベルイ&ケルン放送交響楽団、他 

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ARPCD0232
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

初出! タシュナー/シベリウス:ヴァイオリン協奏曲

・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 op.47(初出)
 ゲルハルト・タシュナー(ヴァイオリン)
 ケルン放送交響楽団
 ヘルベルト・サンドベルイ(指揮)
 録音:1956年

・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調 op.26
 ゲルハルト・タシュナー(ヴァイオリン)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルマン・アーベントロート(指揮)
 録音:1944年12月16日

・シューベルト:ヴァイオリン・ソナティナ第1番ニ長調 op.137-1,D.384
・パガニーニ:24の奇想曲 op.1〜第24番
 ゲルハルト・タシュナー(ヴァイオリン)
 ハンス・アルトマン(ピアノ)
 録音:1954年

 輸入元によりますと、音質は非常に良好、とのことです。

収録曲   

  • 01. Piano Concerto No. 1 in C minor, Op. 35
  • 02. Adagio Di Molto
  • 03. Allegro Ma Non Tanto
  • 04. Allegro
  • 05. Adagio
  • 06. Finale. Allegro Energico
  • 07. Allegro Molto
  • 08. Andante - Allegretto Tranquillo - Andante
  • 09. Allegro Vivace
  • 10. Caprice No. 24

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
シベリウスはちょっと癖があるが、ブルッフ...

投稿日:2009/06/21 (日)

シベリウスはちょっと癖があるが、ブルッフとシューベルトがいい。 特にシューベルトのソナチネが抜群で、手元にあるシゲチーと比べてみたが、シゲチーは流石うまくはあるが、vnがややかすれ気味。タシュナーは歌に満ちており、2楽章などうっとり聞きほれてしまう。これが1954年録音の音とはとても信じられない。lpのアナログ的な音で極上に鳴っている。

robin さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
タシュナーの妖艶な音がこれほど鮮明に表れ...

投稿日:2009/02/24 (火)

タシュナーの妖艶な音がこれほど鮮明に表れた録音はないですね。シベリウスの出だしでもう息がつまりそう。あとビックリなのはブルッフ。65年も前の録音で期待していなかったのですが、素晴らしい録音です。アーベントロートとの組み合わせは絶妙ですよ。

supa さん | 川崎 | 不明

0

シベリウス(1865-1957)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品