CD

シベリウス:交響曲第2番、他 ピエール・モントゥー

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD7071
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

モントゥー/シベリウス:交響曲 第2番 他

フィンランドの国民的大作曲家シベリウスは、7曲の番号付きの交響曲を残していますが、第2番は最もポピュラーな作品。北欧の森と湖の自然を思わせる抒情性とロマンティックな情熱に満ちた名作です。フランス生まれの大指揮者モントゥーの、洗練の中にもぬくもりを忘れない格調高い演奏で。《フィンランディア》は作曲者の祖国への賛歌で、中間部のメロディは「第2の国歌」としても親しまれています。

シベリウス: 1. 交響曲 第2番 ニ長調 作品43
2. 交響詩《トゥオネラの白鳥》 作品22の2
3. 交響詩《フィンランディア》 作品26
 ロンドン交響楽団(1)
 指揮:ピエール・モントゥー(1)
 スイス・ロマンド管弦楽団(2.3)
 指揮:ホルスト・シュタイン(2.3)
 録音:1959年(1)、1980年(2)、1971年(3)

内容詳細

フィンランドの国民的作曲家シベリウスが残した7曲の番号付き交響曲の中で、最もポピュラーなのがこの第2番。フランスの大指揮者モントゥーによる洗練された格調高い名演だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
シベリウスの第二番は古い録音ですが、なか...

投稿日:2019/01/18 (金)

シベリウスの第二番は古い録音ですが、なかなか優秀です。演奏はやや荒っぽい感じもするのですが、感動的な盛り上がりがあり、今日の演奏からは得られないものがあります。

ウーヤーター さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
図書館から借りて聴きましたが、交響曲では...

投稿日:2012/12/23 (日)

図書館から借りて聴きましたが、交響曲ではとても感動しました。私はセルのテレビ演奏でこの曲を知ってシベリウスに興味を持ち、この曲ではオーマンデイやマゼールのものが好きですが、このモントゥー盤は私に1番合ったものになりました。あえて言うならば、特に2楽章の神秘的な美しさと4楽章フィナーレの畳み込む勢いが北欧の幻想的なオーロラと激しい気流を感じさせ、鳥肌が立ちました。ロンドン交響楽団は何でもこなせて一級の演奏を楽しませてくれる本当にすごい集団だと思います。交響詩は聴きませんでしたので触れません。

古渡 弁蔵 さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
★
モントゥーの遺産の最良のものの一つ。音楽...

投稿日:2012/09/16 (日)

モントゥーの遺産の最良のものの一つ。音楽が自然によく流れ,力強さにも欠けてない。シベリウスの音楽は,あまり力んで力こぶを入れると,別物になってしまう。バーンスタイン・WPO などは,指揮者の色が強すぎて音楽が楽しめないし,カラヤンはオケの性能誇示に陥っている。私が好きなのは,このモントゥーとロジェストベンスキー。ロジェベンは力勝負の人だが,シベリウスでは大男のデリカシーのような味が出ていておもしろかった。 モントゥーはどんな音楽をやっても,がなりたてたりあおったりしないで,音楽を膨らませクライマックスをきづく。本当にすごい人だ。チャイコの4&6,フランク,ベートーベンの英雄(コンセルトヘボウとのもの)なども同じ芸風で楽しませ感動させてくれる。

シロクン さん | 新潟県 | 不明

2

シベリウス(1865-1957)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品