CD

【中古:盤質S】 交響曲第1番、悲しきワルツ 渡辺暁雄&ヘルシンキ・フィル(1982年ライヴ)

シベリウス(1865-1957)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
S
特記事項
:
未開封
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
TDKOC012
レーベル
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

1982年ヘルシンキ・フィル初来日シベリウスチクルス

遂にCD化、初出。渡辺暁雄と名門ヘルシンキ・フィルの理想的コンビ
渡辺自ら「最もうまくいったコンサート」と語った最上のシベリウス
にじみ出る品格とやさしさ。驚きの大スケール

「渡辺暁雄はすばらしい指揮者だった、あの演奏はすごかった。といった時、ホント?という人がいたら、このCDを渡せば納得するだろう。」池田卓夫(日経新聞編集委員)

オケ、指揮者とも息もぴったりで大変な熱気。予想以上の大スケールで、1 楽章などもあまりの立派さに鳥肌。第2楽章などしみじみと湧き出る感興に涙。終楽章も圧倒的な高揚感でせまり、言葉を失いました。大変感動的です。また、クラリネットに指揮者になる前のオスモ・ヴァンスカも参加しています。音質も特筆で、当時最も良い響きといわれた福岡サンパレスの雰囲気をあますところなく再現されています。

シベリウス:
@交響曲第1番
A悲しきワルツ
 ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団
 渡辺暁雄(指揮)
 録音時期:1982年1月28日
 録音場所:福岡サンパレス
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

B渡辺暁雄インタビュー&リハーサル

収録曲   

  • 01. 交響曲第1番、悲しきワルツ 渡辺暁雄&ヘルシンキ・フィル(1982年ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品