バジリスク 〜桜花忍法帖〜1 ヤングマガジンKC

シヒラ竜也

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065103562
ISBN 10 : 4065103568
フォーマット
出版社
発売日
2017年11月06日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;19

内容詳細

『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』で、甲賀と伊賀の忍たちが徳川家の世継ぎ争いのため命を散らしてから十年の月日が流れた……。平穏を取り戻したかに見えた忍たちに、今、新たなる脅威が襲いかかる!! 忍の里の若き棟梁・甲賀八郎と伊賀響に秘められた力「桜花」を狙い、超絶の秘術を操る正体不明の五人組「成尋衆」が現れる。それは十年前の殺戮合戦をも凌ぐ、恐るべき戦いの幕開けだった!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    アニメ未視聴。山田風太郎原作ではなかった。愛憎入り乱れる感じだったのが、団結して一つの敵に立ち向かうという普通の少年マンガみたい。これはこれで面白いけど。

  • highig さん

    ( ^ω^)アニメはあまりにもつまらなかったので5話程で切ってしまったんだが、漫画の方はそこそこ面白いかも。というかアニメと内容が全然違いますお。流石に元祖山田風太郎描く甲賀忍法帖とはキャラもストーリーも比ぶるべくもない『薄さ』だが、絵も上手だし、内容も見れない程でもない。偉大な原典の後継として話を作る難しさというものはどうにもなるまいが、せめて無難な話作りを。しかし、弦之介と朧の子供が主人公って・・・この時点で既に色々台無しな気がする。あの二人が子供を作っていた?やっぱりそれは違うような気がしますお。

  • eihuji さん

    バジリスク〜甲賀忍法帖〜は、山田風太郎の原作を忠実に踏襲したこともあり魅力的な登場人物達が惜し気なくあっさり退場するものの面白かった。しかし。しかし、である。続編の位置付けとなる本作、〜桜花忍法帖〜、はなんか薄い。帯の惹句「勢い止まらず重版に次ぐ重版!!!!」と!が4つも並んでいる割に薄い。

  • S 2 さん

    キンドル無料本。バジリスクの正当なる続編かと思って読んでみましたが、なんか少し違いました。うまく言えませんが何か物足りないです。どこか薄い印象。でも絵は大変お上手です。

  • aki さん

    面白かった。ストーリーが若干グロいけど好き。バジリスクタイムって言葉だけ知ってる状態で読んだけど印象変わった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品