ぞうのオリバー

シドニー・ホフ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784033135403
ISBN 10 : 4033135405
フォーマット
出版社
発行年月
2007年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,64p

内容詳細

サーカスに入るはずだったぞうのオリバーは、ひょんなことから行き場をなくしてしまう。動物園に行ったり、おばさんのペットになったりしてみるが…。へこたれずにどんどん挑戦していくオリバーを描く幼年童話。

【著者紹介】
シド・ホフ : 1912〜2004。ニューヨークに生まれる。ナショナル・アカデミー・オブ・デザインで絵を学ぶ。18歳で雑誌『ニューヨーカー』に漫画家としてデビュー。以後、長年にわたり、新聞に、続き漫画“Tuffy”(タフィー)や“Laugh It Off”(笑いとばそう)を連載するとともに、数々の雑誌で活躍。児童書の作品も多く、あたたかくユーモアあふれる作風が読者に愛されている

三原泉 : 1963年、宮崎県に生まれる。東京大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまきら さん

    何があっても前向きで賢いオリバーに母娘でうっとり。「ああ、さいごよかったよ」と三年生。

  • 紅花 さん

    やや厚めの本で、児童書と思ったけど、案外文字数は少ない。サーカスの団長さんは都合が良すぎるけど、居場所を求めて彷徨うオリバーはの人々との出会い、別れなど、心が揺さぶられるお話。子供たちの遊ぶ場面では「ぐるんぱのようちえん」を彷彿とさせる、お話だった。

  • ゆにす さん

    ユーモアがあって、ほんわかな気持ちになりました。「ぐるんぱのようちえん」と似ています。ゆめが叶う物語は子どもたちにとっていいと思います。

  • 電車ママ さん

    長めの本だけれど、絵も多かったので飽きることなく読めました。一度サーカス団から冷たく追い出されたのに、そのサーカス団に入れたことを素直に喜んだオリバーの心の広さに感心しました。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    自分記録用 『あなたもブックトーク 第6章 遊びからブックトークへ ブックトークから遊びへ テーマ さがせ!さがせ!』子どもたちの好きな遊びのひとつ。『もりのえほん』→『ぼくはめいたんていDかぎはどこだ』→『シモンのおとしもの』→『さがそう!かくれる虫』→『消えたモートンとんだ大そうさく』→『ぞうのオリバー』→『のはらうたU』

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品