シェーンベルク(1874-1951)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

シェーンベルク:木管五重奏曲(フルート・ソナタ版)、シュルホフ:コンチェルティーノ、他 スミス、ホッジキンソン、他

シェーンベルク(1874-1951)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHAN10515
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

シェーンベルク、シュルホフ室内楽作品集

1978年の入団から2006年に引退するまでの28年間、ボストン交響楽団のフルート奏者として数々の名演の誕生に携わってきたフェンウィック・スミスのソロ・アルバムは、1982年と1992年に収録されたシェーンベルクとシュールホフという濃厚な組み合わせ。
 特にシェーンベルクの弟子であるフェリックス・グライスレ(1899−1982)が師の木管五重奏曲からアレンジを行った師弟共作の「フルート・ソナタ」が面白いところ。退廃音楽の達人マルク・ルートヴィヒ、ボストン響の首席コントラバス奏者エドウィン・バーカーの共演も心強いものです。1982年&1992年の録音(2007年リマスター)。(東京エムプラス)

【収録情報】
シュルホフ:
・フルート・ソナタ
・フルート、ヴィオラとコントラバスのための『コンチェルティーノ』
シェーンベルク/グライスレ編:
・フルート・ソナタ(原曲:木管五重奏曲)
 フェンウィック・スミス(フルート)
 ランダール・ホッジキンソン(ピアノ)
 マルク・ルートヴィヒ(ヴィオラ)
 エドウィン・バーカー(コントラバス)
 サリー・ピンカス(ピアノ)

 録音:1982、1992年(デジタル)
 2007年リマスター

収録曲   

  • 01. Sonata (After Wind Quintet), Op 26
  • 02. Concertino
  • 03. Sonata for Flute and Piano

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
シュルホフの作品がとにかく素晴らしい! ...

投稿日:2018/12/04 (火)

シュルホフの作品がとにかく素晴らしい! 『フルート・ソナタ』は知られざる作品で演奏される機会も録音も少ないと思うが、プロコフィエフの『フルート・ソナタ』には及ばないものの、現代のフルート奏者のレパートリーに是非入れて欲しい作品だ。 『フルート、ヴィオラとコントラバスのためのコンチェルティーノ』は変わった編成で、洒落の効いた面白い作品だ。 フェンウィク・スミスが難曲をそれと感じさせないくらい自然に鮮やかに吹いてしまう所も驚きだ。 シェーンベルクの作品はオリジナルの木管五重奏曲は聴いたことがないが、それほど難解でなく、このフルートとピアノ編曲版の方が作品を理解するのに分かりやすいのかもしれない。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

0

シェーンベルク(1874-1951)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品